霊能者のつぶやきトップ>

福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

ありガトゥーショコラ、サンキューパセリ!

「ありガトゥーショコラ!」

「サンキュー、パセリ♪」

職場で流行らせたいけど、オッサン以外、誰も真剣に 『カルテット』 を観ていないらしく・・・流行りようがありません(・_・) 

もう、流行らせる気力もなくなってきました。

たとえドーナツのように穴が空いた存在であってもいいんだ。

それぞれに過去がありながら、傷や秘密がありながら、恋もあって夢もあって、否定もなく責められることもなく・・・・・一つ一つのセリフが軽くもなく、流れ全体が軽やかで、ひさびさに観た面白い 「ドラマ」 のひとつでしたね(´ー`)

(以下はネタバレありです)

続きを読む

村雲徒然草

あれだけ嫌がってた新しい環境にも、ずいぶんと慣れてきました。

はやかったなぁ~でも、いろいろ大変だった。

もうこの先、てんやわんやと人生がそう大きく変わることないだろう、、、と余裕をかましていた自分にとっては、そこそこ大きな冒険でした。

なんせ、ここ6~7年は放し飼い状態に近かったですからね。たぶん、自分でもどこかで無理だろうと考えながら、それでも心のある一点だけは諦めたくない、ダメ元で挑戦してみたい。

・・・・そう考えて、かすかな胸の奥の光を頼りに突っ走ってきた一年でした(;´∀`)

結婚したと思ったら給料が○分の一になった嫁さんに申し訳ない。
でも、後悔はまったくしていない(≧▽≦)

一緒に楽しんでくれる人でホントウに良かったと思う。

続きを読む

”らしく”生きてみようか?

「~らしさ。」なんて最初っから、いらないと思う。

「らしさ」 じゃないんだよ。大切なのは「らしく」。

ある人は言う。

「あなたらしくない。」

ある人は思う。

「自分らしくない。」

でもさ、本人が決めたら。もしくは自分で自分を自覚できたら。

それがその人の「らしさ。」なんだよね。

それ以外は正直、どうでも良いと思っているんだよ、ある霊能者的には(´ー`)

続きを読む

あの日。

あの日は、もう慣れてきたはずの東京出張鑑定の初日で。

意気揚々と紙に筆をおろして読み上げていた、一番最初の人の鑑定中でした。

しがみつかれる腕をとってビルの階段を降り、大きく揺れる遠くのビルを眺めながら。

いったい何が起きたんだろうって空を見上げて。今日の空があの日と同じ空とは思えない・・・

続きを読む

つぶやきブログ同窓会、お疲れさまでした!

どもども。昨夜は大変、貴重な時間をすごさせて頂きまして心から感謝しております(´ー`) 自分的には超楽しかったです!あまりにも時間があっという間過ぎて、写真撮るの忘れましたよ!(≧▽≦)

まぁ、相変わらずの否、いつも以上のグダグダっぷりでしたが(笑)
これも長い人生の、たった一夜の一幕。

なかには明日から、「またがんばろう!」と思われた方も・・・・いや、これは居ないか。まぁ、いろんな人間がいるんだなぁ~ということで、良し!だったんじゃないかと、勝手に想像しております。

それにしてもみんな、個性的だなぁ・・・・・・(・_・)

(お前が言うなっ!って声が聞こえてきそうですが)

報告だけで終わろうかとおもっていたんですが、一夜明けて今日、すんげー事件(?)が勃発。。。。

これ、二次会まで来ていただいて気になっている人もいらっしゃると思いますので、記事にしときます。

続きを読む

つぶやきブログ、大同窓会!のお知らせ

きたる2月26日(日曜日)に同窓会と称した飲み会を決行いたします(´ー`)

「紳士・淑女の集い」
「全員、すてきな人見知りの会」
「神様つながりのご縁の会」

・・・なんか、どれもしっくりきませんでしたので、とりあえず『ブログ同窓会』という名目で。

違法改造建築物、「旧村カフェ古民家」を離れてもう3年?4年ぐらい??

知ってる人・知らない人、とにかく当日ご縁があっただけの人たち混合での飲み会は久しぶりですね~

・・・ってことで暇人、集合っ!!(^^)/

日時:2月26日(日曜日)
時間:20~22時(途中参加・途中帰宅OK)
場所:福岡県福岡市早良区
(地下鉄空港線「西新駅」より徒歩6分です)
参加費:1人3000円(アルコール2ドリンク付き)
定員:10~20名程度(20名で締め切ります!)

※ブログの読者の方なら、知ってる人・知らない人、たまたまこの記事から読み始めた人、どなたでもOKですよ~
(ただし、いろいろと ”危なくない人” に限る(苦笑))

続きを読む

福岡鑑定のお知らせ(2月)

すみませんね。日々、鑑定のご依頼メールをいただいておりますが、なかなか返す暇も心の余裕もなく(;´∀`)

2月の鑑定

場所:福岡市早良区百道
(地下鉄空港線「藤崎駅」より徒歩3分です)

続きを読む

「ご朱印」 のより深い話

ご朱印の深い由来、、、、

以前は、「御朱印と御朱印帳」というタイトルで、ご朱印や御朱印帳への諸注意なんて書かせていただいたのですが。

最近、古代~近世の日本歴史を学ばれている未来多き若人とオシャベリさせていただく機会がございまして。

その、「ご朱印」の歴史として正しい歴史を学ばせていただきました!

ご朱印の歴史を紐解けば、どのサイトも

「納経(写経をお寺に納める)の証」

と多く書かれているのですが、実はそれ以前の歴史も深いそうです。


こんな若者が未来に活躍してくれればなぁ~(´ー`)

続きを読む

金刀比羅さんと役小角②(神様紹介⑭)

つづき。

さて、けっこうリクエストの多い、ひさびさの神様話なので、
全力でチャキチャキ進めますよぉ~( *´艸`)

いつの時代も、「政・祭」は表裏一体。

この平和な?信仰の流れをぶった切った一大事件といえば、やはり良いも悪いも、その時代時代の

『神仏分離・廃仏毀釈、神仏習合』

ではないでしょうか。これは信仰・宗教とは切ってもきれない人間サイドの都合。古くは古墳時代中期の、物部氏の時代から明治維新の神仏分離令(廃仏毀釈)にしてもそう。

人間がてんやわんや、、、、

その都合で、それ以上に神仏もなおてんやわんや。

まぁ、人の後ろに神様がいらっしゃるのなら。

神様が先に動いちゃうもんだから、人もてんやわんや。

鶏が先か、卵が先か。たぶん、どっちも同時なんだろうなぁ~

想像したら、、、かなり不謹慎ですが結構笑えるんですけど( *´艸`)

その煽りがもろ直撃された、「象頭山松尾寺」が「金刀比羅宮」となった今、中身は一体どうなっているのでしょうか?

続きを読む

金刀比羅さんと役小角①(神様紹介⑭)

さて、いつもお世話になっている方の記事に影響をうけ新年一発目の神様紹介は、

ここ 『こんぴらさん』 との愛称で呼ばれる、

「金刀比羅宮(ことひらぐう)」。

いわずと知れた全国の金刀比羅神社・琴平神社・金比羅神社の総本宮。神社庁という宗教法人に属しながら、宗教法人金刀比羅本教の総本部でもあり、摩訶不思議な存在・・・・・・

なかでも、一番不可思議なのは・・・・・・



いわずもがな、ひと目みれば忘れられない、この「御朱印帳」でしょうっ!!!

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ>

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ