霊能者のつぶやきトップ>

福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

男の更年期とは②

『男の更年期とは』の記事より、はや11年以上・・・

先日、鑑定させて戴いた男性の方が

「ちなみに管理人にしても他人事ではありません。あるんですよ、早い人は30代の男性でも更年期が。
まぁ、これは28~33歳くらいに多いのですがこの話はまた今度。」

この ”また今度” を11年以上も覚えてくれていた方がいらっしゃいましたので、今日はこちらを記事にさせて戴きます(;´Д`) 

続きを読む

守護霊様になれる資格

つづき。

昔、どの神様だったのか、師匠だったのか、

「守護霊様になるには、徳の高い人生の修行をされ、さらに亡くなられた後いわゆるあの世で修行され守護に命じられる。尊い方々だよ。」

と伺ったことがあります。

そう考えると、元人間で神様に近い、

「人間以上、神様未満」

の存在って思ってて、今でもそう感じてて・・・・


で、それとは別に守護霊様方々の人生を勝手に
余計なお世話で想像すると、、、


ひょっとして、ひょっとしたら

「人一倍、この世に思い残しがある方々」

なのかも知れないなぁ~と。

続きを読む

お待ちしております(^^)

先日のブログ「神職と霊能者、何が違う」で血沸き肉踊る質問を入れて下さった豪力さんに、質問内容をきちんと把握出来てるのか確認したくて質問したのですが、未だ待ちの状態。。。

この多忙期の年末に、いつ更新されているか分からないブログを何度も開かないよねぇ~(^_^;)   

と、考えつつ、しばらく待つ事にしてその合間の記事に突然ですが今から「幽霊さんの話」を書きます!(笑)

続きを読む

電話鑑定、受付開始!

年末まであとわずか。

12月1日~年内まで、電話鑑定を行います m(_ _)m

ごめんなさい!頂いたメールが予想以上に多くて、一旦締め切りとさせて戴きます!メール、まだ半分しか返しておりませんが、今しばらくお待ち下さい(-_-;) 12月5日17:30

※ただし特定の日を除いて20時以降に限る

この期間はなるべく集中して電話鑑定を行い、新規依頼と併せ、既に頂いているご依頼を年内にすべて終わらせようと考えております。


ご依頼はこちらよりお願い致します
↓ ↓ ↓

続きを読む

神職と霊能者、何が違う?

ブログ観てくれている友達から質問がありましたので、

今回は「神職と霊能者の違い」について。

これ、結構皆さん似た部類に捉えられている方も多いんだけど、

実は随分と違います (;´∀`)

かと言えば、めっちゃ似ている所も確かにあります。

似てる部分といえば・・・・

「視えない存在」を『是』として、それが根底にあり生業としている事

・・・・かな?


独断と偏見でサクッと、まとめてみました。

神職(以下、神)と霊能者(以下、霊)との違い。


続きを読む

神床は何のためにあるのか?

さて、続きです。

大嘗宮の「悠紀殿(ゆきでん)」「主基殿(すきでん)」。

それはまったく同じ造りの建物が2つ並んだ状態で設けられます。

中での祭式は秘事中の秘事になっておりますが、永年定説とされてきた折口信夫先生の説に意を唱えられた方がお一人。

その方こそ、岡田莊司(おかだしょうじ)先生。

國學院大學一筋で生きてこられ、神道学者であり、國學院大學神道文化学部名誉教授までされて今年、定年されております。

続きを読む

失敗しました。。。。

ある方からの質問です。

「以前、結婚には亡くなった祖母が ”邪魔” をしているとのお話で供養させて貰ったのですが、外れたのでしょうか?」

そこそこの長さのお付き合いがあって、この質問がその方から来るぐらい、自分は未熟で出来の悪い霊能者だなぁ~と改めて実感中・・・・・・反省です。

申し訳ございませんでした。

「付き合いが長いから」
「時間の都合上、言葉足らずで・・・」

なんてセリフが吐けないほど、自分が霊能者として致命的なミスを犯してしまっております、はい(-_-)

結果的に亡くなられた祖母様にも申し訳ない事をしてしまって、お詫びを兼ねて記事として弁解をさせて頂きます。

続きを読む

日本の匂いと神床。

つい先日、久々に雨が降りまして。

小降りで終わるかと思いきや、そこそこの大降りに。

あの時の地面の匂いが好きで好きで、どこか懐かしく・・・・調べてみたら、ゲオスミンとか、ジェオスミンとか呼ばれる物質が云々、かんぬんで、、、、、読み進めると、どうやら泥の中で生きるナマズや鯉の独特の臭いもこれと同じくして・・・・・だとか(^_^;)

まさしく、生まれ育った所は田舎のそこいら中に田んぼがある場所でしたからねぇ。。。。懐かしいのも、無理はない(苦笑)

でも春や初夏の夜の薫りや、草木の匂いを嗅ぐと、「あぁ、生きてるんだなぁ~」なんて自然と思えてしまう、特に「たきぎの薫り」って言うんですかね、あれを嗅ぐと心がわしづかみにされてしまいまして、、、、、焚き木の芳香剤とか売ってないんですかね。あれだけで幸せになれる気がする(^^)

続きを読む

リーチマイケル主将と田村優選手

熱いラグビーワールドカップが終わり、大嘗祭も無事に終わり・・・・すべてが終わり、ホッと一息入れ、ようやく正月に集中できるかと思いきや・・・・・・・

まだまだ自分の中では終わっていない、ラグビーワールドカップと大嘗祭 (^^)

知れば知るほど奥の深い、ラグビーと大嘗祭!(笑)

いや~「一緒にしていいんかいっ!!」って突っ込まれそうですが。。。。。好きなものは、好き。

で、今回は大嘗祭の秘事の前に、『田村優選手』の話。


続きを読む

なぜ令和の大嘗祭は14日なのか?

こんばんは、管理人です。

今日はニュースでもバンバンやっております、天皇陛下が即位されて最初に行う「新嘗祭」の日、一世に一代の『大嘗祭』の日ですね(^^)

大嘗祭は、大嘗祭は悠紀殿(ゆきでん)・主基殿(すきでん)を中心とした、いわゆる「大嘗宮」にて、天皇陛下が天照大神様をお持てなしする為、竹でできたお箸でひとつ一つのお供え物をお供えします(供進)

同じ作法を日が変わる前に一度、そして0時を過ぎて再度、計2回同じ作法を行い、天照大御神と天皇陛下は同体となられます。(その際の、天照様へお供え物を備えられる作法(供進)の箸作法は1000回を超えます。。。

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ>

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ