霊能者のつぶやきトップ > 教訓

教訓

目指す場所。満足感。ダムの水。

「心にダムがあって、そこが満たされると水が流れる。それがお前さんの心だ。」

ふむふむ、、、どうやら哲学的な話になってきたぞ・・・・。

うんうん、なるほど、さっぱりわからん(・_・)

ある若い日に、師匠から言われた言葉です。

「えーーーっと、、、それは、その~・・・・簡単に言えば、良い心なんですか?悪い心なんですか?」

「そこに良いも悪いもないだろう(笑)それが今のお前さんってだけの話だ。」

・・・・あぁ、なるほど、余計わからん(´ー`)

続きを読む

終わらない放課後。

若者の心が少しでも知りたくて、読んでみました。

「若者離れ 電通が考える未来のためのコミュニケーション術 著者
電通若者研究部」

あ~あいつ、ここに当てはまってる!ぎゃはははは~!

なんて楽しめはしましたが、まぁデータもたくさん載ってて面白い。たぶん、自分にはそのデータがいかせるスキルと目的がないと思うけど(´ー`) ふつうの読みものとして面白かったです。

バブル崩壊後の不況やデフレの社会背景の中。またテクノロジーの進化によって起きた情報革命のなか、今の若い人たちがどういう社会背景で育ってきたか、またその特徴などをデータをもとにまとめられているのですが、、、、、なんとなく”恐怖”として残っているのは・・・・・

「終わらない放課後」

この言葉でした。ね?なんか言葉だけでもゾッとしません?

”終わらない遊園地””終わらない遠足” みたいな(笑) まぁ、楽しければそれもありなんでしょうが、自分の年代にとってみれば ”終わらない” という言葉にこれほど存在感があるとは、、、、、、

だって”始まる”けど、”終わらない”んですよ??なんか怖くありません?

続きを読む

人に”教える”、人を”教育する”

これ今さらですが何が違うかって、書いて字のごとく、

「人に”教える”。さらに”育てる”のが教育」ってことで。これがすっげー難しい・・・・・(-_-)

いろいろ気になるところもあり、とりあえず本を買いました。

『若者に関する本』 『伸ばす本』関係を3冊。

欲しい答えはどこにも書いてないけど、考えるベースには「本」が一番わかりやすい。いつでも、どこでも学べるし!

そして、それを試行錯誤で実行してみて、、、、そこからの問題点へのアドバイスを身内や仲間内に求めてみる。

続きを読む

「鳥の目・虫の目・魚の目」そしてもう一つの目は?

「鳥の目、虫の目、魚の目」 これ、ビジネス関連や経営論、人生の成功論などによく使われる言葉。

大空を舞う「鳥の目」は物事を俯瞰的に。大空を飛び回りながらジャングル全体をマクロな視線でとらえる目。全体を把握する。

地べたをはう「虫の目」は下から見あげて上からだと視えない視界がえられる。現場を直視して、現実を把握する目。ポイントを絞れば、狭く・深く・・・・ミクロ的な意味合いがあります。

「魚の目」は水の流れを読む目。動いていないとおもわれる水の中も、目視できない流れがあります。たとえば、流行り廃りやら、時代の流れやら。

・・・・・とまぁ、ここまでは良く書かれている話なんですが。

ひとつ付け加えるとすれば、『スピリチュアルの目』(笑)

続きを読む

龍神様が守ってくれている。

忙しい中、合間をぬってボチ・ボチ・ボチ・・・・と、人様を拝見させていただいておりますが。

ここしばらくをふりかえってみると、

「わたし、龍神様が守ってくれているんです」
「○○の霊能者にもいわれました」
「なぜか龍神様にご縁があって・・・・・」

という確率が多くなってきた。これ、数年前にくらべて確実に ”多い” です。なんでなんでだろうね・・・・・(-_-) 考えてみたことある人、います?

いくつか個人的に心当たりを考えてみましたが、、、、、

続きを読む

”知識”で止まるか。”知恵”まで進むか。

おそくなりましたが、以前何度かとりあげさせてもらった『世界でいちばん貧しい大統領』 で有名な、ムヒカ大統領が2016年4年5日に来日され東京外国語大学で講演をおこなった時の言葉です。

その前に、、、、ムヒカ大統領を知らない方はこちらへ。

「リオ会議でもっとも衝撃的なスピーチ:ムヒカ大統領」

「”ぺぺ”と呼ばれる大統領、ホセ・ムヒカ大統領。」

続きを読む

女性の性格は月に4回変わる?

女性の性格は月に4回、変わる・・・らしいです(´ー`)

”性格が変わる” というのは語弊がありますよね、、、、正確にいえば、体から分泌されるホルモンが4種類あって、それが心(精神状態)にもおおきく作用しています。

「エストロゲン」・・・・女性らしさを司る。肌がきれいになりやすい。女性ホルモンと呼ばれるもの

「プロゲステロン」・・・・子宮の動きを調節。他のホルモンとのバランス調整

「オキシトシン」・・・・肌を触れ合わせると分泌されるホルモン。母乳をでやすくする働きもあり。良い人間関係が構築されている時も増加傾向にあり。最近は、自閉症の子の治療にも研究対象とされている

「テストステロン」・・・・俗にいう、男性ホルモンってもの

ちなみに、男性は今まで ”テストステロンのみ” という結果だったのですが、現在の研究では「オキシトシンもある!」と発表されております。

それでは、女性限定でそれぞれの作用をみてみましょう!

続きを読む

足りないものが多い方が、物事がよくみえる。

「足りないものが多い方が、物事がよくみえるんだよね。」

先ほどの相談者の方が教えてくれた言葉、、、、、あ~これ、今日一番心に響いた言葉かも・・・・・今は足りないものだらけだから (´;ω;`)

しかし、そんな今の状況の自分だからこそ?なのかな~

ホッとひと息いれてくださる言葉でした。

「よくみえる」とは、「あるべき価値のものが、それ以上の価値にみえる。」じゃないですよ~周りの、今まで些細なことだったり、今までは気にもとめなかったとこが鮮明に映ってくる。

時間がない、お金がない、体力がない。
愛情がない、やさしさがない、思いやりがない。

「あれ?これって満たされた時の方がより感じやすいものじゃないの?」 と思ってましたが、、、、、う~ん、逆もまた真なりか・・・・・・・・。

続きを読む

「素直な心になるために」 松下幸之助 著

元松下電器、現パナソニックを一代できずいた創立者、松下幸之助さん著 で有名な、『素直な心になるために』

前回の記事の答えが、これでした(^^) 当たった方はすごい!

ある方よりすすめられ、「よし、まずは素直に読んでみようっ!」 とさっそく注文しつつ・・・・「あぁ、これが自分には足りないって事なのかしら?」 と一抹の不安をおぼえつつ・・・・・・ そんなこと、まさか自分にかぎってあり得ない話なんですけど!(笑)

まぁ~いろんなこと考えながら(この時点ですでに素直じゃない!(爆))読んでみますと・・・・・・・

まぁ~読めば読むほど、正直いえばある部分での自信はなくなってきましたよね、、、、、。

なんの自信かというと、

続きを読む

歯医者とイノベーション

最近、友人のシステム担当から本を紹介されて読んでいるんですが、、、、これがなかなか難しい。一回、読んだだけではなんのこと書いてあるのかさっぱり分からない(苦笑)

バカでも数回読めば、なんらかのものを感じたり、落とし込めたりするんじゃないかと考え、現在進行形でチャレンジしているのですが・・・・・面白かったところは、『必要性とイノベーション』 の関係。

「イノベーション」 という言葉さえ、調べないとわからないレベルなんですけどね。

「イノベーション」とは 1.新機軸。革新。2.新商品の開発、新生産方法の導入、新市場の開拓、新原料・新資源の開発、新組織の形成、、、狭義には「技術革新」。


なるほどね。とにかく「新」という言葉がつくのだけはわかった。

本には、

「イノベーションとは日本では ”技術革新” と訳されることが多いですが、実際はもっと広い概念で、新しい考え方や技術を用いて新しい価値を創出し、社会に大きな変化をもたらす行為全般を指します。」

だってさ。

興味深い部分は、そもそも今の日本社会はイノベーションが起きるだけの”必要性がない” ということ。

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ > 教訓

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ