霊能者のつぶやきトップ > 霊能者

霊能者

最高の霊能者と、最高の仲間の話。

最高の霊能者、、、、と言われて、当時頭に浮かんだのは、

・三千世界を股にかけた
・裏も表もすべて見通せる
・その的中率は、な、なんと100%!
・その力は、すべての存在を動かせ
・心の美しさは神様にもひけをとらず
・安倍晴明がみた瞬間、「弟子にして下さい」と土下座してくるレベル
(当時、安倍晴明に憧れが少々・・・(苦笑))


・・・・なんて、稚拙な頭の持ち主ですが、まーそんな霊能者なんて存在するわけないでしょうと、、、(-_-) 

この広い世界に、たった1人でも居たら、世界中の戦争・内戦はすべて終わり、今流行の新型コロナウィルスなんて、ちょちょいのちょい・・・・だと勝手に想像しております。

続きを読む

諦める・・・いや、諦めたい。

幸せを追求する中で、今までの価値観から生まれた選択肢の中からひとつを選んで、選んだ内容の結果については全力で責任を負う決意。選ばなかった選択肢には未練を残さない。


・・・これを、世の中では「諦める」と言います。

この「諦める」の『諦』の字は梵語のsatya(サトヤ)への訳語であって、真理・道理を意味し、つまびらやかにする事や辿り着く・・・を含んでおります。選んだ選択肢にいたるまでの「プロセス」込みの話であって、いわゆる一般的に使うマイナスなイメージではない。。。。

ちゅーことで、

「もうさ。今の好きな人とのことは諦めて、違う人と結婚しなよ。」

は決して悪いイメージではないと思うんです。はい (-_-)


「そうですね。自分の目標は、”結婚して良い家庭をつくる”ですからそうします。」


で、終わる人は・・・・ほとんど居ないと思います。

続きを読む

ろくでもない者。

久々にやられました。霊障ってやつですね、はい。。。

福岡でも有名な、あの巨大な霊場に家族とドライブがてら車を走らせてしまい、思わぬお土産を頂いて帰り・・・最悪な日々にもとりあえず今日、終止符を打てました。

いくら自分で自分のことは解らない、、、とは言え、久々に喰らった霊障・・・その霊場で不運なお亡くなりされた幽霊さん。そして、お嫁さんまで巻き込んでお嫁さんのご先祖様までこの時ばかりと登場し、子どもにまで障りがいってないか心配しつつ、日にちを空けて霊場へトンボ返り。

現地で霊視しても理由が解らずさらに上乗せ、、、、ようやく気づいて、そこで受けた御守りを浄化しなおし、お嫁さんのご先祖様にお詫びと今後のお願いの為、佐賀に戻って2ヵ所の墓参り・・・・

・・・やれやれ、とんだ霊能者オヤジですよまったく。マンガが書けそうです、情けない。

続きを読む

Sさん、ついに離婚の相談をする② 弁財天さまの特製お守り

つづき。

そうやって神様とSさん、村雲が間に入って黒ヘビ退治の作戦会議のはじまり、はじまり~

・・・と言ってもね、これはマンガやTVのように「作戦自体」がスルスル進むものでもありません(-_-;) 計画、、、いや、この場合は作戦でいいのかな・・?ここで重要なことがいくつもあって、


まず第一に、Sさんと自分との『信頼関係』

東京出張鑑定の度に何度もお会いさせて頂き、また今回のようにフラッと「よ!来たよ!」的な登場をする、意味不明の頭が多少ぶっ飛んだ方なんですが(^^;) ・・・・おだやかにお話をするクールな表面と内心に燃え上がる青白い情熱、、、、ちょい悪オヤジというより、シャープな顎に知性を感じさせるナイスミドルな方なんですが(まぁ、先日は飲みながら「二人とも若かったねぇ~」「若いって良いよね~」って、何度も愚痴をこぼしてしまいましたが(^^;))・・・何よりもお2人の愛娘を想う気持ちは本物でして。

頭の良い方、冷静である、村雲との信頼関係がある。

と三拍子そろっていても、やっぱり人間ですのでその時のお互いの波長らしきものも関係してくると思います。(ここは未来の霊能者の方々にもぜひ参考にして頂きたい部分です)

続きを読む

あなたの魂、燃焼してますか?

「幸せな時間」

それが積もって

「幸せな人生」

と考えた時、いつも自分は「魂の燃焼」を考える。「魂の燃焼」って言葉、誰が考えたかは知りませんが、なんか凄いですよね、、、、(自分の語彙力の無さにも凄みを感じますが(汗))

魂そのものが燃焼することによって酸化し、跡形もなく消えていく・・・・

という訳ではなく、燃え上がる炎のように「燃焼」する。燃焼すればするほど、やり甲斐や生き甲斐を感じて、さらなる燃焼を生む。幾つになっても、健康だろうが不健康だろうが、とどまることを知らない魂の力。

読んで字のごとく、魂そのものが燃焼するんですが・・・この「燃焼」という反応には3つの要素が必要とされております。

① 可燃性物質
② 酸素
③ 発火点以上の温度

これを「魂を燃焼させる」という意味合いで、適当に当てはめていけば自分の場合だと、

続きを読む

ひとりで祈る時の注意事項。

最近、神祭仲間と久しく会ってないなぁ~とぼんやり考える。まぁ今はお祭りしてないし、休みの日は1日まとめて人様の相談に乗らせて貰っているか、子どもと遊んでいるか程度・・・

「無理してあう必要もないしねぇ~」とは思いますが、会わなければ会わないでちょっと寂しさを感じる自分がいます(;´∀`) 4月に入ったら神様関係なしで皆でバーベキューでもしましょうかね(´ー`)

ひとり、神様に向かって、もしくは大自然に向かって、祈る時もあれば、神祭のように2人以上で神様に祈る時もある。

どっちも大切なんですが、結局「和」とは2つ以上のものが1つとなる時。


「神様に向き合い、自分ひとりで祈って・・・」ってのはもちろん、ありだし、「神様と自分の和」はみんなが望むところだろうけど、改めて考えたらハードルは高い。

続きを読む

霊能者ブログ巡りをやってみた。

皆さん、こんばんは。村雲です。

ようやく正月(と呼ばれている期間)からの熱が冷めてまいりまして、久々にひょんなことから「霊能者ブログ巡り」をやってみました。

その前に、、、、

その、「ひょんなこと」を説明しますと・・・・


忘れもしない。遠い昔、東京の知人Nさんから

『福岡で有名な霊能者?がお店やってるらしいから今から福岡に行く!付いて来て!』

・・・そんなふざけた依頼を受けまして(-_-)

続きを読む

今後の霊能者(霊感占い師)業界はどうなるのか?②

つづき。

『受け身すぎる』

これは、「脆い」にも少し関係がある気がしておりますが、謙虚なのは良いんですが・・・話の中から、その人の「物語」・・・「人生を通して伝えたいこと」や「やり遂げたいこと」がまったく見えてこない時が多いです。

とは言っても、こちらもまだまだ未熟な身、腹が座って「ドスン!」と構えていらっしゃる御身と対すれば引いちゃうこともありますが、、、、

そこは腐っても霊能者、やっぱり3行のメールからでも、1分の会話からでも感じるものは人並み以上にございます。

続きを読む

今後の霊能者(霊感占い師)業界はどうなるのか?①

前回の記事ではたくさんのコメント、ありがとうごさいました!
自分勝手で申し訳ないのですが、やっぱりレスポンスって嬉しいものですよね、、、懐かしい人にも画面を通して会えるし。少なくとも、生存確認はできる(笑)

ここ数年、自分の年齢がそうさせているのか、霊能事以外の忙しさピークの中で、かえってその内容が目立ってしまうのか、、、いただくメールで、「弟子にして下さい。」が多かったりします。

これは嬉しいような、恥ずかしいような、いやいや、そんな責任負えんし・・・から、「いや~この人、人生棒に振りそうやなぁ、、、、」から、「もう立派な霊能者やん!弟子になる前に師を抜いちゃってるやん(汗)」から、まぁメールの内容を垣間見たイメージだけで恐縮なのですが、送ってくださる方々も様々です。

続きを読む

新しいお盆の過ごし方④ 霊界へのいざない

つづき。

新しいお盆の過ごし方、管理人の提案としては、

「自分が一番最初のご先祖様になったつもりでこの一週間、生きてみよう」

ってことです(´ー`)

自分が一番最初のご先祖様になる??

・・・別に肉体離れて、「死になさい」ってことではございません(笑)

まだ結婚していない人も、結婚して子供がいらっしゃらない方も、

「自分がこの世で最初のご先祖様なんだ。」と思い込んで生きること。

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ > 霊能者

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ