霊能者のつぶやきトップ > 神様

神様

建磐龍命様ってどんな神様?(神様紹介⑮)

耶馬溪の山崩れニュース。とても恐ろしいですね、、、ショックです。あそこにはもう何度も遊びに行かせて頂きました。自然の風景もそのままにとても美しいところです。

被害に遭われた方々に心から哀悼の意を表します。

阿蘇神社!お願いします!南関にある、大津山阿蘇神社というところにたまたま参ってきました。祭神さまのお名前に建磐龍命という神様がいて、隣の公園には、竜の長ーい滑り台がありました。ナマズに関するいわれもあるそうなので、話を聞いてみたいです!


それでは今日は、「建磐龍の命様」について。

続きを読む

「龍神様が現れた雲の姿です。」「鳳凰が…」

さて、前回の「記事募集!」からの続きとなりますが、、、、すみません。神様へのお訊ねではなく、自分の意見を書かせて頂きますね・・・・書き方が悪かったようで(-_-;)

まずはこれを。

ところ近頃、「龍神様が現れた雲の姿です。」「鳳凰が…」
と言う様な写真や龍神様と繋がるみたいな本をよく見かけるんですが大丈夫なんでしょうか?そんな簡単に龍神様が現れたり繋がれるとか思えないんですが…。

続きを読む

時間というモノの中で。

気づけばブログの更新が1ヵ月以上、止まってました(-_-) 常に発信し続けてきた自分にはビックリな結果ですが、もう一つビックリしたことは、「時間」というモノのスピード。。。。

「アッという間だった」

わけではありません(´ー`) ・・・むしろ体感的には日々、いろんな事が起こってます。

人との摩擦、組織との摩擦、初対面の人との応対から慣れれば慣れるほど、慣れない様にと気をつけている(つもり)の神様との時間。


集中している瞬間の連続のなかで、フト時計をみて 「あぁ、気づけばもうこんな時間かぁ・・・・」 と気づいたような、あの一瞬に似てたりしてます、、、

続きを読む

みなくなって、よりみえてきたもの。

この前、システム担当と久っさしぶりに飲んで、

「最近、どうなの?」

的な話になりまして。

「う~ん、よく分からんけど毎日は辛いけどそれ以上に楽しい!」

「へぇ~そうなんだー。管理人さ、人を視る機会が随分減ったと思うけど、人を視なくなって(視る回数が減って)かえってみえてきたものとか、ないの??それ、興味あるなぁ~。」

なんて質問貰ったので、少し真剣に考えてみたいと思います。

続きを読む

突然の神様からの声②

つづき。

自分は今まで、「人が好き。」と思ってたんですけど、、、、。

だから、一般的に人が言う、「あいつ、めちゃくちゃ憎い!」「大っ嫌いっ!」っていうのが、イマイチわかっていないアンポンタン・・・・というより、自分は神様からの『ギフト』だと思ってた。

苦手は人はいるけど、「人が好き。」っていうのに変わりはなく。

「ぼちゃっ。」と落ちてきた声?想い?感覚??の中身は、もう一丁!

『この世界が好き。』

ってことなんです、、、、、期待してここまで読んでくださった方、申し訳ない(;´∀`)

続きを読む

突然の神様からの声①

ふとした日常の中で、ストンと落ちてくる「神様の言葉」ってものがあってですね(´ー`)

おそらく人によっては、タイミングも、聞き方も、感じ方も、その口調も、声色も、もちろん人それぞれ違うんでしょう。なので、参考にならいと思うんですけど。

もれなく自分のところにも、

「突然、頭の中で響いてきたこの言葉って神様の声なんですか?  
「信じちゃっていいの?」
「管理人はどうやって聞きわけていますか?」
「審神のやり方を教えてください!」 

なんて、もう4~5年前からコンスタントにメールが来ております。

「う~ん、、、、なんて返事をしようか・・・・・・。」

と真剣に考えれば考えるほど、困って固まってしまう自分がいます(;´∀`) 

・・・・んで、時間が経ちすぎて「もう今さら、返事してもなぁ~」なんて歳月の川に流されてしまう。もう、流しちゃうっ!!!

続きを読む

星の道と塩の道

夜中に急に目が覚めて、

「そうだ。原付バイクのガソリンがそろそろ危なかったな、、、、」

と思いだし、口を空けて横で寝ている2人を眺めながら短パンをはいて、近所の迷惑にならないようにそっと家を離れアクセルを吹かす。

原付バイクで町を走るのは「朝方」がやっぱり好きで(AM3:00~AM4:00頃?)これより前だと、ふつうに昔は起きてた時間帯で、これより遅いとすでに一日が始まってる気がして、あまり好きではありません(´ー`)

続きを読む

目指す場所。満足感。ダムの水。

「心にダムがあって、そこが満たされると水が流れる。それがお前さんの心だ。」

ふむふむ、、、どうやら哲学的な話になってきたぞ・・・・。

うんうん、なるほど、さっぱりわからん(・_・)

ある若い日に、師匠から言われた言葉です。

「えーーーっと、、、それは、その~・・・・簡単に言えば、良い心なんですか?悪い心なんですか?」

「そこに良いも悪いもないだろう(笑)それが今のお前さんってだけの話だ。」

・・・・あぁ、なるほど、余計わからん(´ー`)

続きを読む

物事が”変化”する時!

いつも管理人の頭のなかでは、

「あれがああなればいいなぁ~」
「これがこうなったら、面白いでしょっ!!!」

期待と創造と妄想が入りまじっております。考えるだけでも楽しい。ワクワクしてしまう。そして、現実に近づけば近づくほど、ドキドキしてしまう(´▽`*)

「いつもお前、自信満々で羨ましいわ。あ~オレもアホに生まれたかった。」

なんて嫌味も、聞けば嬉しくなっちゃうぐらい楽しい時間はある(≧▽≦) 気づいたらヘラヘラ笑っちゃってるぐらい、かなり危ない時間。かなり危ない人になってたりする(苦笑)

でも実際は、『今の自分に自信』なんて、ほとんどありませんよ~

続きを読む

金刀比羅さんと役小角②(神様紹介⑭)

つづき。

さて、けっこうリクエストの多い、ひさびさの神様話なので、
全力でチャキチャキ進めますよぉ~( *´艸`)

いつの時代も、「政・祭」は表裏一体。

この平和な?信仰の流れをぶった切った一大事件といえば、やはり良いも悪いも、その時代時代の

『神仏分離・廃仏毀釈、神仏習合』

ではないでしょうか。これは信仰・宗教とは切ってもきれない人間サイドの都合。古くは古墳時代中期の、物部氏の時代から明治維新の神仏分離令(廃仏毀釈)にしてもそう。

人間がてんやわんや、、、、

その都合で、それ以上に神仏もなおてんやわんや。

まぁ、人の後ろに神様がいらっしゃるのなら。

神様が先に動いちゃうもんだから、人もてんやわんや。

鶏が先か、卵が先か。たぶん、どっちも同時なんだろうなぁ~

想像したら、、、かなり不謹慎ですが結構笑えるんですけど( *´艸`)

その煽りがもろ直撃された、「象頭山松尾寺」が「金刀比羅宮」となった今、中身は一体どうなっているのでしょうか?

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ > 神様

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ