霊能者のつぶやきトップ > 神様

神様

神床は何のためにあるのか?

さて、続きです。

大嘗宮の「悠紀殿(ゆきでん)」「主基殿(すきでん)」。

それはまったく同じ造りの建物が2つ並んだ状態で設けられます。

中での祭式は秘事中の秘事になっておりますが、永年定説とされてきた折口信夫先生の説に意を唱えられた方がお一人。

その方こそ、岡田莊司(おかだしょうじ)先生。

國學院大學一筋で生きてこられ、神道学者であり、國學院大學神道文化学部名誉教授までされて今年、定年されております。

続きを読む

日本の匂いと神床。

つい先日、久々に雨が降りまして。

小降りで終わるかと思いきや、そこそこの大降りに。

あの時の地面の匂いが好きで好きで、どこか懐かしく・・・・調べてみたら、ゲオスミンとか、ジェオスミンとか呼ばれる物質が云々、かんぬんで、、、、、読み進めると、どうやら泥の中で生きるナマズや鯉の独特の臭いもこれと同じくして・・・・・だとか(^_^;)

まさしく、生まれ育った所は田舎のそこいら中に田んぼがある場所でしたからねぇ。。。。懐かしいのも、無理はない(苦笑)

でも春や初夏の夜の薫りや、草木の匂いを嗅ぐと、「あぁ、生きてるんだなぁ~」なんて自然と思えてしまう、特に「たきぎの薫り」って言うんですかね、あれを嗅ぐと心がわしづかみにされてしまいまして、、、、、焚き木の芳香剤とか売ってないんですかね。あれだけで幸せになれる気がする(^^)

続きを読む

心を通る台風。

まずは台風19号で被害に遭われた地域の皆様、お見舞い申し上げます。

多くの方々がお亡くなりになられ、行方不明者も日を増すごとに増えておりますが、これ以上の被害の軽微なることと、速やかな復興をひたすら祈念いたします。


昨日は神祭仲間のY君と糸島の彦山に登ってきました。

「どうしたんですか急に。神様からご依頼がありましたか??」

「ううん、特には。ただ、登りたいんだよ。あそこには神社があるからさ、良かったら一緒に祈って貰えればと思って。」

続きを読む

自信はないけど、進む。

先日、師の息子さんと飲みに行ってなんやかんやと叱られました。

いや、声を荒げてのお叱りではなく、しみじみと自分はこう思う・・・・との言葉に、涙が滲んでしまって。

だいたい、容姿そのものや喋り方が師に激似なんですって!

自分に対して反則でしょ、それは(笑)

続きを読む

神棚の祀り方 特別編

「神棚の祀り方」 昨今、ネットでいっぱい転がっていますので今日は自分にしか書けない『特別篇』ということで(´ー`)

長くなりますので、純粋にただ祀りたい方は他に調べられればたくさん出てくると思います。そちらを推奨いたします m(_ _)m

んで、さっそくですが昔、師匠に言われた言葉を。

「あのな。神棚に神が宿ると思っている人は本当に神棚に宿る。心に神様が宿ると思っている人は、本当に心に宿る。要はね、”心に神棚がある”と思えば良い(´ー`)」

続きを読む

神棚の移動(遷座祭・鎮座祭)

先日、とある会社の社長さんが神棚を移すという事で会社にお邪魔させて頂きました。

ある方からのご紹介で、まぁお役に立てればと揃えて欲しいお供え物と、こちらが準備するものを打ち合わせ、いざ当日、割と近い博多区ど真ん中の会社へ。

神棚をみた瞬間、

「あぁ、素敵な神棚ですね・・・・。」

思わず本心がポロリ。

続きを読む

とある相談者の悩み① さまざまな問題

「満ちている。満たされている。」

先日、相談者の方と長い時間を過ごさせて頂き、個人的に感じた自分への(相談者の方への??)メッセージでした。

先に了解をとって、先日の方のお話を少しさせて頂くと・・・・

それはそれは、フツーの(;´∀`) 人生を送っていれば、絶対にあり得ないほどのハードな人生を送られてきた方でして・・・・・ほぼほぼ、自分と同級で、お子さんもいらっしゃる女性の方です。

続きを読む

明けましておめでとうございます!神様との付き合い方③

つづき。

「袖振り合うも多生の縁」という言葉があります。

「多生」とは仏教用語ですが、まぁこの際どうでも良い(笑)振り返って記憶に残っている方々は、あの時、ああしてくれた人。こんな時、ああ言ってくれた人。

落としたものを拾ってくれたり、朝、毎日挨拶を向こうからして下さる人、取引先のにーちゃん、何十年前かも定かではありませんが、名前も分からず顔も姿形もおぼろげですが、やっぱり記憶に残ってます。

続きを読む

明けましておめでとうございます!神様との付き合い方②

つづき。

さて、普段の関係性ならそれで良いとしても、、、、

自分のように、もう20年近くも神様と多少、複雑な関係性を持った人や、若干、神様に嫌われ続けている人、若干、愛され続けている人など(まぁこれも相手がいることなので、本人の認識次第でしょうが(笑))はどう付き合っていけばいいのでしょう?

ただ、「好き好き好き~~~~神様、大好き!」だけでいけるのは子どもの間だけです(;´∀`)

(子どもっ”ぽい”団塊の子世代もチラホラ、見受けられますが)

第一、20代ならまだしも、30代、40代、、、、それ以降になって言ってるのは神様も気持ち悪いでしょ(笑)

続きを読む

明けましておめでとうございます!神様との付き合い方①

皆様、明けましておめでとうございます!!!

今年もよろしくお願い致します!

年賀状を出さなくなって三年目の新年 (;´∀`)

一年で一番忙しい正月を迎える職に就き、ようやく慣れて参りました。昨年の今頃は、心労と疲労でインフルエンザに罹ってしまいまして、確か今日から長期のお休みを頂いた記憶が、、、、、、

んで、せっかく今年最初の更新なので新しい村雲の神様観、「神様との付き合い方」など記させて頂ければと思います(´ー`)

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ > 神様

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ