霊能者のつぶやきトップ > その他

その他

墨絵(すみえ)と写し絵(うつしえ)③

つづき。

最後に書いてあった作戦の概要。

・今からそのまま寝て、神様が張ってくれた結界を作ってあるから、(お前を餌に)この部屋におびき寄せ、ある神様に捕まえて貰い、そのまま縁のない世界に連れて行って貰う


・・・・こんなマンガみたいな作戦(笑)



普段、寝る時は師匠の横に布団を敷かせてもらって横で寝るのが習慣でした。

帰ったらすでに布団が敷いてありましたので、目の合図で作戦を理解したことを伝え、床に着く。

続きを読む

墨絵(すみえ)と写し絵(うつしえ)②

つづき。

写し絵とは、これはほとんど霊能に頼ったものなんですが・・・・すべて自分絡みの因縁を、その場で絵に書いて貰って ”一気に取り除く” という方法。

詳しいやり方は一度、記事にしてると思いますので省きますが、自浄作用と申しますか、これが筆を執る人間にとっては一番、シンプルでやりやすい自己除霊方法です。


「おい。こいつは本気で不味いぞ・・・・・」

自分が、自分で書いた自分をとりまく無縁霊の中で一際目立った絵を覗きながら師匠がつぶやきました(-_-;)

続きを読む

墨絵(すみえ)と写し絵(うつしえ)①

せっかくのお盆なので、師匠と体験した怪談話?をひとつ(^^)

若かりし頃のお盆は自分にとってはご馳走でした!

なぜなら師匠宅に(師匠の迷惑を顧みず)二・三泊泊まれるから!!!

わざわざ家に帰らなくて良い時間的な余裕と、「今晩はどんな修行が待ってるんだろ?」というワクワク感と、、、、朝昼晩、ご飯を食べさせて貰えるので(だいたい一人では食べられない、いわゆる高級な食べ物(笑))自ずと心が期待マックスになってしまうんですよね~(o^^o)


そんなある年のお盆の夜。

「おい。そこにある洗面器に水を張って、墨と半紙を持ってきてくれ。」

今から何が始まるんだろう!!!・・・と、さらなる期待感でいっぱいになりながら、これから起きる恐怖体験の片鱗さえお互いに知る由もなく・・・・・(苦笑)

続きを読む

お盆の過ごし方

この季節は良く聞かれます、「お盆の過ごし方」。

、、、特別に特別なことは必要ないです(´ー`)

まだ20代で弟子入りしたばかりの、若気と純粋さで今では想像も出来ない可愛げがあった頃の話ですが(笑)

一度、真冬の寒いお正月を幾日か過ぎた日に、田舎の納骨堂に行きまして。

丁度、百貨店で勤めていた頃で、その年のお盆は仕事で墓参りにもいけず、せっかくの正月休みが少し遅れて貰えましたので、ひとりで墓参りに行こうと決意しました。

お酒やお水、焼いたお餅など皿にのせて車で1時間半。山の中にある、ウチのご先祖様たちだけが眠る田舎の納骨堂に行きました。

因縁もった幽霊さんはさすがに今でも嫌だし、怖いんですけどね(-_-;)

「正月の挨拶だけでもしたい」という純粋な気持ちと高揚感もあってか、これが血が繋がったご先祖様の納骨堂となると、不思議となんら怖くない。

続きを読む

夏、真っ盛り!(子育て通信⑬)

先日、ようやく丸っと休める休日が来まして、、、、

意味不明でしょうが、本気で一日、心から休める休日ってのが珍しいぐらいに日々、働いております(´д`)

んで、どうしようかと色々迷ったんですが・・・やっぱり丸一日、子どもと過ごしたい!!!

これが今の心の安らぎでもあって、毎日は帰ったらご飯食べて風呂入って終わり。帰らない日も月に多くある中で、せめて5歳になりたての子供に夏の思い出のひとつでも作ってやりたいと、、、、休みの3日前、固く心に誓った訳です。偉い、管理人!

んで、夏といえば男の子はやっぱり「虫採り!」

・・・というか、一緒に楽しまないと損だと思うと、やっぱり自然の中でダラダラと過ごすのが最高に良いと思えてですね(^^) 

出来れば、田畑で最近子どもが(自分が?)はまってるバッタ採りと、終わったら山に行ってカブトムシ採り、出来ればその後二人で美味しいご飯食べて、そのまま海に潜って・・・・夢は果てしなく広がってしまい、この時点で理想と現実のギャップを予測しておくべきでした。。。。。

続きを読む

とある相談者の悩み③ 記憶

つづき。

最近の悲しいニュースをみる度に、扇の要の、自分からはじまる欲の先に、もっと身近な人とか、親や子供とか、所属している団体とか社会とか、日本や地球のことまで持ってこれないのかなぁ~・・・・・とつくづく感じます。

宗教臭い話で恐縮ですが(ま、いつもの通りですが(笑))

ただ産まれてきた、だけ。。。。。

ではなくて、自分たちはここまで「選ばれて、生かされて」きて。

続きを読む

そして、夏が来る。(子育て通信⑫)

どもども。週に2回は更新したいなどと目標を立ててしまいまして。

振り返れば、ほとんど約束も守れぬまま、何とも情けない限りですが(ーー;)

日常は一進一退の中、日々、社会生活にただならぬ殺気を漂わせながら毎日を過ごしております(^^)

書きたい気持ちや、コメントで繋がりたい気持ちは本心なのですが、、、、マジで日常を送るのに精一杯のところでして。一日に2~3回は、「はあぁぁぁ~~~もう、今の環境卒業したい。毎日が霊能者に戻りたい。。。。」と半分、本気で考えつつ、給料上がらんのに役だけどんどん上がって、辛いですね、正直。


あまり良い報告が出来ないので、ブログ書きたくない!って気持ちも多いです正直。。。。

続きを読む

区切り。

いよいよ平成の時代ももうすぐ終わり、新しい令和の時代へと突入します。

ちょっと筆休めのつもりで、平成最後の記事でも書いておきますね。
すみません、今日は「新・正しい神社参拝のススメ」はお休みです(o^^o)

まぁ、今考えていることをダラダラ書いちゃいますので暇つぶしにでもどうぞ~

物心、、、というより、中学生だった頃から今までを過ごした「平成」には多くの思い入れがあります。

・・・が、実のところ「何か知らんが昭和っぽい」と、こう見えても友人たちからは言われ続けてきた管理人は「昭和」もまた好きです。生まれが昭和という愛着もございますが、やっぱりこの「昭和」って言葉の響きから来るニュアンスが好きなのかも知れません。

戦争が終わったのも昭和ですし、なんかこう、堅くて貧乏臭くて、グッと哀愁が漂ってきそうな雰囲気が好きなんですかね、、、、(笑)

続きを読む

「令和」に思う事。

新年号が発表される時、一同、仕事そっちのけ(笑)

テレビの前で静粛に、厳粛に、時々チャチャを入れながら固唾を飲んで見守りました(*´▽`*)

なんとなく、「令」が弱い気もするんですがこれも慣れなんでしょうね~来年の今頃はひょっとして、

「すっげー良い元号やんっ!」

って言ってるかも(´ー`) 今回は『平成』と違って今上天皇が崩御されていない!・・・平成は、崩御されて次の日から年号が変わりましたが、今回は生まれて初?の和やかムードでしたよね~それを含めても、さすが今上天皇と思わざるを得ません。

続きを読む

東京ゲゲゲイ(TOKYO GEGEGAY)

東京ゲゲゲイ(TOKYO GEGEGAY)、これ、今めちゃくちゃハマってます!!!

初めての出会いはおおよそ3ヶ月前。

最初は子供の為に、『ゲゲゲの鬼太郎』をYouTubeで検索していたんですが・・・・

いや、なんだこれは!!!画面から伝わってくる圧倒的パワー!

昔みた妖怪達がこんなにリアルにキュートに、ガシガシ動くだなんて!



続きを読む

霊能者のつぶやきトップ > その他

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ