霊能者のつぶやきトップ > 人間関係

人間関係

塩をめぐる冒険②

つづき。

塩(塩分)って本当に人間の体に欠かせない大切なものです。

また神棚にお供えする神饌としても、水や酒はどうしても腐りやすく、「直会(なおらい)」ができない。神様にお供えした後、一緒に食べにくいものなんですが・・・・


その点、「塩」であれば賞味期限もなく料理にもすぐに使っていただける。

武富さんの作る塩は、しっかりとしたミネラル成分に加え塩に含まれるマグネシウムが体の体液と同じ比重でして、体に負担なく取り入れられる、まさに海の恩恵をそのまま体に流しこめる、感じられる。

続きを読む

塩をめぐる冒険①

どうも。気分がいい時にはいつもの二倍、お酒が入ればいつもの三倍食べて、後からトイレにこもってしまう管理人です。

先日からもったいぶってなかなか更新しない伊勢の話や、その他ちらほらと書きたかったことがあるんですが・・・・

実は、その中のひとつに、『塩』の話があります!

話せば長くなるのですが。

昔、「福岡の神棚屋さん」をつくった時にですね、どうしても販売したかった商品が3つ。

勘の良い方ならわかると思いますが、それは神様にもご縁深い、「米」「塩」「酒」ですっ!

神饌界における、三種の神器です!( ゚Д゚)

続きを読む

失敗と光る珠。

とあるAさんに、昔言いました。

「失敗がそんなに怖いですか?」

と。誰しも一度や二度、いや未だに続けて通っている道ではありますが(例外なく、管理人も♪) やっぱり『失敗した→怒られる!』 ってのは、組織の環境はさまざまでも恐ろしいものがありますよね、、、、

こんな些細なミスでこんな目に遭うなんて!
想像したら、後が怖い・・・・・
これからみんなに、こんな目で見られてしまう。。。。
ロスやコスト、協力してくれたメンバーの気持ちを考えると、本当に取りかえしのつかない事をしてしまった、、、、、

続きを読む

心に良い愚痴、心に悪い愚痴

「も~ちょっと我慢できない、聞いてくださいよぉ~!」

あ。はいはい。愚痴は全然、構いません。むしろ、人間的に正常な状態だと思ったりする(´ー`)

ずーっと我慢だけしてたり、言いたいことを飲み込んでばかりいたり、愚痴をいう相手すらいないってのも心にも体にも悪いと思いますしね。

そりゃ、酒のんでメチャクチャ愚痴っていいんだったら、朝まで付き合ってもらっても結構です!って個人的には感じです(苦笑)

愚痴いってスッキリしたら余裕が生まれますし。

続きを読む

目指す場所。満足感。ダムの水。

「心にダムがあって、そこが満たされると水が流れる。それがお前さんの心だ。」

ふむふむ、、、どうやら哲学的な話になってきたぞ・・・・。

うんうん、なるほど、さっぱりわからん(・_・)

ある若い日に、師匠から言われた言葉です。

「えーーーっと、、、それは、その~・・・・簡単に言えば、良い心なんですか?悪い心なんですか?」

「そこに良いも悪いもないだろう(笑)それが今のお前さんってだけの話だ。」

・・・・あぁ、なるほど、余計わからん(´ー`)

続きを読む

新・心の散歩①

いろんなことを考えすぎて、心があちこち走ってしまう時には、

「心の散歩」

なるものをやっております。

はい、わたしは自称 『散歩大好き人間』 です。まぁ、こんなクッソ寒い日に好んで外にはでませんけど。

「心の散歩」、どういうこと??かと申しますと、

「どうせゴチャゴチャしているのなら、あれもこれもと解決しようとせずに、ぶらりとお気軽に、心の”すべて” を包みこんで散策してみよう!」

・・・・という、いわる ”現実逃避”・・・・・じゃなかった!(´ー`) 心に余裕をもたせて、いわゆる 「ノーガードという、ガード作戦」 ってやつですね!

続きを読む

夢をみましょう

「更新しないから、死んでんじゃないか?」なんてどこからか声が聞こえてきそうですが、生きてますよちゃんと^ ^ 日々たまっていくメールの着信件数を申し訳ないと思いつつ、、、、。


今はたくさん夢をみて、たくさん生きています!

ホントはやらなくちゃいけない役割だらけなんだろうけど、いろいろ逃げてきたこともあるし(´Д` ) いや、逃げてないな。無意識のうちに上手に避けてきたこと。ここいらで棚卸ししたいと思ってですね^ ^

続きを読む

終わらない放課後。

若者の心が少しでも知りたくて、読んでみました。

「若者離れ 電通が考える未来のためのコミュニケーション術 著者
電通若者研究部」

あ~あいつ、ここに当てはまってる!ぎゃはははは~!

なんて楽しめはしましたが、まぁデータもたくさん載ってて面白い。たぶん、自分にはそのデータがいかせるスキルと目的がないと思うけど(´ー`) ふつうの読みものとして面白かったです。

バブル崩壊後の不況やデフレの社会背景の中。またテクノロジーの進化によって起きた情報革命のなか、今の若い人たちがどういう社会背景で育ってきたか、またその特徴などをデータをもとにまとめられているのですが、、、、、なんとなく”恐怖”として残っているのは・・・・・

「終わらない放課後」

この言葉でした。ね?なんか言葉だけでもゾッとしません?

”終わらない遊園地””終わらない遠足” みたいな(笑) まぁ、楽しければそれもありなんでしょうが、自分の年代にとってみれば ”終わらない” という言葉にこれほど存在感があるとは、、、、、、

だって”始まる”けど、”終わらない”んですよ??なんか怖くありません?

続きを読む

人に”教える”、人を”教育する”

これ今さらですが何が違うかって、書いて字のごとく、

「人に”教える”。さらに”育てる”のが教育」ってことで。これがすっげー難しい・・・・・(-_-)

いろいろ気になるところもあり、とりあえず本を買いました。

『若者に関する本』 『伸ばす本』関係を3冊。

欲しい答えはどこにも書いてないけど、考えるベースには「本」が一番わかりやすい。いつでも、どこでも学べるし!

そして、それを試行錯誤で実行してみて、、、、そこからの問題点へのアドバイスを身内や仲間内に求めてみる。

続きを読む

久しぶりに・・・

久しぶりに、仲間と飲む。

懐かしかったり、勉強になったり。少し違う考えの刺激になったり、自分で自分が驚いたり。

でも、やっぱり、まだまだ自由が好きだなぁ〜(^ ^)
今の環境の中でも自分らしく、そして真剣に学びたい!

そしていつでも・・・心は自由!

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ > 人間関係

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ