霊能者のつぶやきトップ > 仕事

仕事

新・心の散歩①

いろんなことを考えすぎて、心があちこち走ってしまう時には、

「心の散歩」

なるものをやっております。

はい、わたしは自称 『散歩大好き人間』 です。まぁ、こんなクッソ寒い日に好んで外にはでませんけど。

「心の散歩」、どういうこと??かと申しますと、

「どうせゴチャゴチャしているのなら、あれもこれもと解決しようとせずに、ぶらりとお気軽に、心の”すべて” を包みこんで散策してみよう!」

・・・・という、いわる ”現実逃避”・・・・・じゃなかった!(´ー`) 心に余裕をもたせて、いわゆる 「ノーガードという、ガード作戦」 ってやつですね!

続きを読む

頭から湯気が・・・・・・・

いろいろアドバイスをいただき、次の日かその次の日だったでしょうか。

「さっそく煮詰まりました。助けてください。」

とメールを送ったら、かえってきたお返事が 「まだ煮詰まるには早すぎる。たんなる思い詰めだ。」 との、今までは「良き兄貴」、最近では 「お仕事の荒魂」 に自分の中で昇華したIさんより返信が(汗)

まぁおっしゃる通りなんですけどね、、、、、さすがプロです。と改めて脱帽・・・・・。

いや~仕事自体を舐めていた訳ではないんですけどね・・・・・

なんでも楽しめば良いってもんじゃないとは分かっていた”つもり”だったんですけどね・・・・・

続きを読む

保険会社さんでの鑑定イベント!

保険会社さんでの鑑定イベント、今日も無事に終わりました。ある支部の支部長さんとご縁をいただきまして初めはせっかくのご依頼を断れず、呼んでいただいてたのですが、、、、、ありがたいことにいろんな支部へと呼んでいただくようになりまして、今日はちょっと遠出の糸島の前原にある支部まで。

保険の営業の方々は皆さん親切で、そして個性的でして(笑)

続きを読む

男性の役割(男とは?)

男の役割(男とは?)・・・・・う~ん、、、、、難しいですね(笑)やっぱり止めてもいいですかね、この記事(苦笑)まず、なぜ難しいかというと全部自分にはねかえってきそうで怖い・・・・・・・誰かがどこかで苦笑いしながら読まれそうで、いやです・・・・・・・が、約束もしてしまいましたし恥を忍んで?ド厚かましく記事にさせて頂きます!

まず、男の役割はたった一つだけ。『守ること』。

「守るもの」は大きくわけて三つあります。
この三つを守る為に日々、生きているようなものです。

続きを読む

不幸も幸福も理由は要らない。

「幸福人とは過去の自分の人生から、満足だけを記録している人である。不幸人とは、その反対を記憶している人である -萩原朔太郎- 」 

運転中に流れる懐かしい歌。ブックオフで古本まとめて4000円で売れたこと。お洒落なカフェのコーヒー。そのカフェのランチのカレー。ゆっくりと流れる時間。新調したメガネ。喉が渇いた時のビール。入浴剤入りのお風呂。親しい人、はじめての方とのメールのやり取り。友人から送って貰ったビーフジャーキーと日本酒。頼んでおいた写真の現像・・・・・・・・どれもこれもが今日の自分の幸せです。

幸せを感じることに理屈は必要ない。ただ、そこにあってそこにいるだけで人は幸せを感じることはできます。

続きを読む

犠牲と収穫

何かを得るには、そこに犠牲が必要ですよね~最近、つくづくそう思います。

あれもしたい。これもしたい。
あぁなればいい。こうなればいい。

想いや理由はたくさんあっても、まず自分が一番に思いつく犠牲は「時間」です。お金は投資したくても今は無理ですので(汗)、まぁ代わりに出来る投資は時間や体力。お金も時間も体力もやはり限界はありますので、これをいかに上手に・・・・・そして、コツコツと投資できるか。すごく簡単なようで、ついつい手っ取り早さを求めてしまう自分がいて・・・・・・少々、嫌になってきてる自分がいます。たった今(笑)

「ブログランキング」 「精神世界」

続きを読む

よし、とりあえず・・・・・・

「よし、とりあえずやってみようか。それから考えよう。」

これがいつもの自分達の合言葉。

やってみなくちゃ解らない。失敗してもいいや、損してもいいや。命がある間は、五体が動く間はどうにかなるさと皆で笑ってみる。その時々で本気で大事だと思うことを本気で喋ってみる。その結果、意見が違うことも多いけど・・・・・ってか、意見が揃わない事の方が正直多いけど、そんな事は実はたいしたことじゃない。きちんと向き合って、そこには自分なりの根拠があって、自分なりの自信があって、自分なりの考えを主張してみて、・・・・・・それが見事に覆った時の自分なりのショックがあった時はそっちの方が勉強になる。刺激が快感になることも・・・・だって、全力で考えて全力で喋ったのに、ダメだったらそれはそれで仕方ないし(笑)

続きを読む

完成された世界。完成された自分。

最近、家の中やら外やらでネチネチと行う仕事が増えてしまって・・・・

「はぁ~・・・・・」と思わず溜め息を付いていた時、なかなか反省する事も多くありました。

自分の手一つから色んなものを生みだす数多くの職人さん達と出会わせて頂き、そこに信念や想いから始まった作品を手に取り眺めさせて貰う。見よう見まねでやってみても一朝一夕で出来る訳でもなく自分の未熟さや進歩の無さに思わずイラつく中に、仲間内はコツコツと自分流の試作品を作っていく姿・・・・・始めはただの塊だったものが手を加え心を加えて立派になっていく姿。凄いですよ、最初と今の写真を比べて見ると、昔よくTVで見ていた 『ビフォーアフター』 みたい(笑)

自分達が普段、目にするすべてのモノは、きちんと形があって目的があって作った人の想いがあって・・・・言えばそれの完成形ですよね。当たり前に使い、工夫はあってもその裏にあったものや過程までに心を広げる事がなかった自分。お金を払って、その出費した価値としか見比べられなかった自分。

続きを読む

最大の挑戦と最高の報い。

下の二枚の絵を比べて見て下さい。

453-van_gogh.jpg
左は皆さんも御存じのある天才画家が1880年に書いた 『大工』 というタイトルの絵。右はその2年後に書かれた『嘆く女』 というタイトルの絵。この天才画家は、生涯最後の10年間を画家として過ごしました。

人が何かを始めようと思った時、不安や恐怖がない筈はございません。「人生は一度きりだ。」と分かり切った事だけを考えていると、そのプレッシャーで誰だって一度や二度は足を止めてしまう。希望と期待だけで最後まで走り続けられるのはほんの一握りの方のみでしょうね・・・・・時には焦りや悩み、葛藤が自分の生み出すものや人生そのものに深い造詣を与えてくれる。さらに磨きがかかる事もある。味が出ることもある。

ただそれには二つの条件が必要です。「始めること」と「諦めないこと」。

続きを読む

村雲計画その参 (リアル村雲村について)

皆さん、こんにちは!管理人です。今日は、去年の年末 「今年の日記の総まとめ③」 に書かせて頂いた計画の内の一つ、ようやく完成の兆しが見えてまいりました 「村雲計画その参 リアル村雲村(仮称)」 についての続報です!え?待っていませんでしたか・・・?まぁいいや、興味のある方はどうぞ読まれてください。

「リアル村雲村(仮称)」

ここは知る人ぞ知る、ごっつい宗教団体の人が集う素敵な場所・・・・・会員制となっておりまして、入会金は今ならなんと○十万円、安いっ!!非会員は入場料が一回につき3万円、飲めば一瞬だけ幸せになれる気がするコーヒーは一杯たったの5000円とお安く、会員はさらにお得でお代わり自由なんですっ!夜な夜な人が集まっては何かに対して、おかしな祈りを捧げ、教祖である村雲氏はドラえもんの様に3cm程度、地面から浮いちゃってます!

・・・・・・・・・・・嘘です。

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ > 仕事

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ