霊能者のつぶやきトップ > Q&A

Q&A

災害多し、存在の意思③ これからどうなっていくのか?

長くなりそうだったので、三部の続きとなりました最終回です(´ー`)

「災害多し、存在の意思① コロナや自然災害とどれくらい関わっているのか?」

「災害多し、存在の意思② これらについて神様の関与と意思は?」



「災害多し、存在の意思③ これからどうなっていくのか?」

さて、どうなっていくんでしょう・・・・・

は、さておき、本来なら 「どうしていきたいですか?」とお訊ねしたいところです(´ー`)

続きを読む

災害多し、存在の意思② これらについて神様の関与と意思は?

皆様から頂いたコメントと、メールから質問をピックアップ。

災害多し、存在の意思① コロナや自然災害とどれくらい関わっているのか?

より続く、次の質問はこちらです。

「神様の関与と意思は?」

さっそくですが、”関与” に関しては前回の記事を参照にして下さいね(´ー`)

今回は、そこに ”どんな意思” が存在しているのか・・・・?

自分は神様ではございませんので、これはあくまでも自分の勝手な推測の域・・・・ということで、興味がある方は読み進めて下さい。

続きを読む

皆様からの質問。除霊と浄霊、心のあり方

  • 2019-12-26 (木)
  • Q&A

皆さん、素敵なクリスマスは迎えられましたか~?(´▽`*)

ウチにはサンタクロースが来てくれましたよっ!
神道でいうサンタクロースは、やっぱり福の神様なのでしょうか・・・・?それとも、どなたかのご眷属様で??

という事でどうでも良い独り言はさておき、質問内容です(´ー`)


早速ですが本稿に則したお尋ねがあります。

「除霊」「浄霊」↔「清祓」の心のあり方、ベクトルについてです。

私は僧侶で霊能はありません。
普段は除霊のご依頼であっても祓いや先祖供養の依頼であっても、
意識レベルでは漠然と神(仏)の方向を向いているようです。

このたび本文を読んで感じたのは、
「除霊」や「浄霊」のご依頼の場合、
心を「人」に向けることが必要であるのか。
形ばかりで意味をなさないのでは本末転倒です。

続きを読む

皆様からの質問。「奉賛会」について

  • 2019-12-26 (木)
  • Q&A

では、「守護霊様になれる資格」のコメント欄にございました質問から。


神社の「奉賛会」についてです。
入会のお誘いパンフレットに色々書いてありますが、書いていない何か良い事はありますか?
神々様からは人間が勝手にやっている事・・・

あずかり知らぬわ~ということでしょうか?

続きを読む

記事募集!

さて、久々にブログ更新となりますが。なんかこれと言ってないなぁ(苦笑)

復帰第一弾は、『伊勢の神宮の秘密』にしかたったのですが、これはもう少し勿体ぶって情報を集めてからということで!
勝手な推理も含めてですが、お伊勢さん関係はなかなか興味深いお話がありますのでこれは後日のお楽しみに。

こんな時は、得意の「記事の募集」ですかね。

とりあえず「これについて書いて欲しい!」と思われる方は、コメント欄へどうぞ。

書いて欲しいテーマに関して偽りない心で率直に文字にしてみます。リハビリ(笑)

ポジティブシンキングとスランプ

書きかけの記事が3つほど散らかってますが、続きってなかなか難しいんですよね、、、、とりあえず放置。

今日は、村雲村掲示板「管理人室」にあった質問のレスポンス記事ということで^ ^

(携帯からコピーする方法がわからないので質問は読みに行ってください^ ^)

続きを読む

今年最初の地鎮祭!(地鎮祭のQ&A)

  • 2016-01-27 (水)
  • Q&A

今年最初の地鎮祭、とどこおりなく終了いたしました。

うれしかったのはやっぱり、施工主のかたが謙虚にいろいろと質問してくださることですね、、、、、「より神様に喜んでいただきたいので。」 と会話のなかに入れていただくと、こちらも本当に嬉しいです。

ついでに、「寒いところをわざわざありがとうございます。」 とご丁寧に頭をさげられると・・・・・・こちらの気合も自然にMAX。やはり神職も人間ですね(笑)

終わったらすぐに、寒い空の下で施工会社さんと打ち合わせ。

いろいろと施工主さんが一番忙しい&一番神経をつかっているのは間違いないのですが、その中での小さな心づかいが身にしみてしまう年頃なのです、、、、、、一年のすべりだし、好調。

続きを読む

ご神縁についての質問(Q&A)

  • 2015-12-12 (土)
  • Q&A

「村雲村」の管理人室にてご質問があったので、この場でお答えさせていただきますね~

<質問①>

「私自身が、祭られている神様と今まで一度もお会いしたことがない(神社参拝とか、七五三とかで伺ってない)神様でも、ご先祖様との縁で、守護神様になって下さっているという解釈で間違いないですか??(私が気付かずに参拝しているかも知れませんが(笑))」



<見解①>

そこそこいろんな要素が複合しているので、これを尋ねられた時は自分の場合、一番縁が濃いものを教えてもらうようにしております(あとは前世での縁とか、たまたまご眷属様が助けてもらったとか、その人と神様によってはもろもろ・・・・・)

なので、解釈自体は間違っておりませんし、それだけが正解じゃないのが正解です(笑)

続きを読む

あなたの好きな神社、「人」に例えると?

いつもお留守番ばかりだと可哀想だと思い、帰福の前々日からお嫁さんと子どもを大阪に呼んでおりました。大阪でも好きな神社は、メジャー・マイナーをあわせて数多くあるのですが、お嫁さんの一番のお気に入りの県は、、、、『奈良県』。どうやら独身時代から、一人で奈良にしょっちゅう遊びにいっていたという、筋金入りの 「奈良大好き人間」 なのです。

奈良県といえば、『春日大社』。

というわけで、今回は(今回も?)時間ギリギリで、奈良の 『春日大社』 までひとっ走りすることに。


続きを読む

祈るときに、なぜ手をあわせるのか?

  • 2015-11-23 (月)
  • Q&A

祈るときに、なぜ手を合わせるのか?

・・・・・残念ながら明確な答えは存じあげません(汗) 知ってるのは、「お手々の、シワとシワをあわせて幸せ。ナ~ム~」 ぐらいしか思いつかない。その後、確実にお仏壇のハセガワ、、、、という企業名がでてくるから、このCMはほんとうに凄いと思った!・・・・・どうでもいいけど。

でも懐かしいなぁ~たしかに自分も、同じ質問をした記憶がある。

昔、昔の話になりますが自分が尋ねた時の返事は、

「人はね、痛い部分には自然と手をあてるだろう?”手当てする” というものだね。手からはいろんな気がでやすい入口・出口のひとつで、誰にも教えられていない赤子でさえ痛い場所には手をあてる。おじさんが思うにね、”祈り” とは両手をあわせる・・・・いえば、自分に手を当てて、あわせているからね。そこで気の交感を、自分自身で行っている作業に近いね。これは”己を見直せ”ってことになる。」

そう教えてもらいました。

・・・・・昨日の昼ごはんさえ覚えていない自分が、未だに覚えているということは・・・・自分の中で、すごく納得できた話だったんではなかろうか?(笑)

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ > Q&A

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ