霊能者のつぶやきトップ>

福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

日本の匂いと神床。

つい先日、久々に雨が降りまして。

小降りで終わるかと思いきや、そこそこの大降りに。

あの時の地面の匂いが好きで好きで、どこか懐かしく・・・・調べてみたら、ゲオスミンとか、ジェオスミンとか呼ばれる物質が云々、かんぬんで、、、、、読み進めると、どうやら泥の中で生きるナマズや鯉の独特の臭いもこれと同じくして・・・・・だとか(^_^;)

まさしく、生まれ育った所は田舎のそこいら中に田んぼがある場所でしたからねぇ。。。。懐かしいのも、無理はない(苦笑)

でも春や初夏の夜の薫りや、草木の匂いを嗅ぐと、「あぁ、生きてるんだなぁ~」なんて自然と思えてしまう、特に「たきぎの薫り」って言うんですかね、あれを嗅ぐと心がわしづかみにされてしまいまして、、、、、焚き木の芳香剤とか売ってないんですかね。あれだけで幸せになれる気がする(^^)

続きを読む

リーチマイケル主将と田村優選手

熱いラグビーワールドカップが終わり、大嘗祭も無事に終わり・・・・すべてが終わり、ホッと一息入れ、ようやく正月に集中できるかと思いきや・・・・・・・

まだまだ自分の中では終わっていない、ラグビーワールドカップと大嘗祭 (^^)

知れば知るほど奥の深い、ラグビーと大嘗祭!(笑)

いや~「一緒にしていいんかいっ!!」って突っ込まれそうですが。。。。。好きなものは、好き。

で、今回は大嘗祭の秘事の前に、『田村優選手』の話。


続きを読む

なぜ令和の大嘗祭は14日なのか?

こんばんは、管理人です。

今日はニュースでもバンバンやっております、天皇陛下が即位されて最初に行う「新嘗祭」の日、一世に一代の『大嘗祭』の日ですね(^^)

大嘗祭は、大嘗祭は悠紀殿(ゆきでん)・主基殿(すきでん)を中心とした、いわゆる「大嘗宮」にて、天皇陛下が天照大神様をお持てなしする為、竹でできたお箸でひとつ一つのお供え物をお供えします(供進)

同じ作法を日が変わる前に一度、そして0時を過ぎて再度、計2回同じ作法を行い、天照大御神と天皇陛下は同体となられます。(その際の、天照様へお供え物を備えられる作法(供進)の箸作法は1000回を超えます。。。



日本人が「日本」に試されている時代 ① 日本の祭りと天皇家より抜粋。

11月23日の夜から朝方に掛けて、厳粛な雰囲気の中、その年の秋の収穫で取れた作物や、新しい米で作ったお酒を神々に献上し、今年の実りを報告し、それを感謝し、その後に神々様と一緒にお召し上がりになる。なかなか内容まで報道されない為、一般の方々には親しみのない言葉や祭祀ですが・・・・・これは深夜に密かに宮中にて行われ、その為に予め準備期間から本番まで神々とお会いする為に身を清め謹みます。

更に重要なのが 「大嘗祭(だいじょうさい)」。これは上記の 「新嘗祭」を新しく立った天皇が行う祭り・・・・・いえば、天皇一代に一度きりしかない重要な祭りです。しかも一子一伝。この儀式のクライマックスはさすがに宮中の中でもどのように行われているのか知る方はいらっしゃらないそうです。これは祭の準備月前から準備月、その儀式の流れまであまりにも説明が複雑で長くなります


なのですが、皇室行事に詳しい方は不思議に思った筈、、、、

『なぜ令和の大嘗祭は14日なのか?』(通例であれば、新穀感謝祭の11月23日に斎行される)

先程、友人からも同じ質問があったので、自分も慌てて調べました(^_^;)



元々、新嘗祭(新穀感謝祭)の日が11月23日と決められたのは、明治6年からです。

それまでは旧暦11月の二番目の「卯の日」に行う。。。

と決められていたので、日にちは前後しておりました。

現在では「勤労感謝の日」と、訳の分からない休日になっておりますが(^_^;) 

日を定めて今上天皇(その時代に即いている天皇の呼び名)はその日にご奉仕される訳です。・・・・が、新暦で令和の時代で計算すれば、丁度「冬至」に当たります。

「冬至」とは、太陽が一番、日本より遠く位置する日。

それを伝統に考慮して、再考し選定された日が、令和の「11月14日」となります!

この日が丁度、旧暦での二番目卯の日となる訳です(^^)

歴史と伝統のなかで、なかなか意味の深い日だったんですね、、、、調べて自分も驚きました(苦笑)




せっかくなので、もう一つ。

大嘗宮の中と、天皇陛下の作法は秘儀とされており、未だに公開されておりません。

が。

実は歴史を紐解くと、実は一度だけ、ある貴族の日記に書かれた経緯があります。

それは、平安時代末期の日記『大嘗会卯日御記』の中で、作者である摂政・藤原忠通が崇徳天皇の大嘗祭で奉仕した際の記述がその日記に残っていたのです(^^)

当時、崇徳天皇は5歳。

その幼子の天皇が、「顔六借(すこぶるむつがる)」(駄々をこねたり、嫌がる)様子が見られ、当時は抱いたりあやしたりしながら斎行した・・・・

・・・・今となっては畏れ多くも、ホッコリするような、秘事中の秘事がこんな形で世に残るとは(^^)


最初に書いた通り、大嘗宮での儀式は秘事です。

が、また面白い?ことに、この日記から憶測が憶測を呼び、それは今でも尾をひいて皇室研究者の議論の的となるのです!



まぁ、そのお話しはまた今度。

今宵は今現在でも行われている、『神人合一』の祭りに想いを馳せながら、令和の時代の平和を祈りましょう(^^)



自己のイメージと祈り。

自己のイメージ。

さて、机の上に鉛筆と、捨ててよい紙を用意して下さい。

今から3分間、「今の自分はどんな人間か?」をイメージして、その紙に書きなぐってみてください(´ー`)

誰にも見せないし、どうせ捨てる紙だから、どうぞどうぞお好きな様に・・・・・・。

続きを読む

いざ、出発っ!(即位礼正殿の儀)

今日は待ちに待った、『即位礼正殿の儀』の日。

通例では、今上天皇(その時代の天皇陛下)が崩御(ほうぎょ:亡くなられる)され、国全体に静粛ムードが漂う中、新しい天皇が即位される・・・・この次第が続いてきたのですが、平成から令和は、今上天皇がお元気な状態で(しかし、ご奉仕には耐えかねるという理由で)ご健在のまま退位される、

「退位礼正殿の儀(たいいれいせいでんのぎ)」

と、次に天皇家の象徴である三種の神器を継承される

「剣璽等承継の儀(けんじとうしょうけいのぎ)」

が執り行われ、続いて正式にご即位を国内・国外に公にされる祭りが本日の、

「即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)」

の流れになっております!

陛下がご健在のまま、位を次に譲る『譲位』は約200年振りです。

国民全員でお祝いする為、即位の5月1日と、即位礼正殿の儀が行われた本日は、今年のみ限定の「国民祝日」の日となりました(´ー`)

続きを読む

心を通る台風。

まずは台風19号で被害に遭われた地域の皆様、お見舞い申し上げます。

多くの方々がお亡くなりになられ、行方不明者も日を増すごとに増えておりますが、これ以上の被害の軽微なることと、速やかな復興をひたすら祈念いたします。


昨日は神祭仲間のY君と糸島の彦山に登ってきました。

「どうしたんですか急に。神様からご依頼がありましたか??」

「ううん、特には。ただ、登りたいんだよ。あそこには神社があるからさ、良かったら一緒に祈って貰えればと思って。」

続きを読む

自信はないけど、進む。

先日、師の息子さんと飲みに行ってなんやかんやと叱られました。

いや、声を荒げてのお叱りではなく、しみじみと自分はこう思う・・・・との言葉に、涙が滲んでしまって。

だいたい、容姿そのものや喋り方が師に激似なんですって!

自分に対して反則でしょ、それは(笑)

続きを読む

学校に通いたい

「学校に通いたい。」

これはもう付き合いも長く、家族ぐるみでお付き合いさせて頂いているご家族の、娘さんの切なる心の声です。

この子は、、、、自分も何度かお逢いし、自分からお誘いしたバーベキューにも家族で来てくれたお嬢さんで、笑顔が愛らしく、大人し目の子でしたが、『防毒マスク』をしても学校に行けない状況です。

学校に、『防毒マスク??』って初めて聞かれた方も多いと思います。

今では、防毒マスクをしてても学校に通えない状態です。


これが、自分もそこまで深くは考えたことがなかった、

「化学物質過敏症」

と呼ばれる疾病です。

続きを読む

縦の糸と横の糸。

縦の糸と横の糸。言葉をそのまま読んでみれば、ついつい

「た~ての糸は、あなたぁ~♬よーこの糸わぁ、わたしぃぃ~♪」

なんて結婚式では定番中の定番、中島みゆきさんの「糸」が頭の中に流れて来ますが、今回は違います。

自分の場合、「縦の糸」は継がれてきたもの。

例えば、それは「役割」であったり、「信念」であったり、「魂」であったり。
または、ご先祖様から継がれた「肉体そのもの」であったり。

続きを読む

墨絵(すみえ)と写し絵(うつしえ)③

つづき。

最後に書いてあった作戦の概要。

・今からそのまま寝て、神様が張ってくれた結界を作ってあるから、(お前を餌に)この部屋におびき寄せ、ある神様に捕まえて貰い、そのまま縁のない世界に連れて行って貰う


・・・・こんなマンガみたいな作戦(笑)



普段、寝る時は師匠の横に布団を敷かせてもらって横で寝るのが習慣でした。

帰ったらすでに布団が敷いてありましたので、目の合図で作戦を理解したことを伝え、床に着く。

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ>

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ