霊能者のつぶやきトップ>

福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

あなたの理想の「神棚」とは?(アンケート)

こんばんは、管理人です。いよいよ東京出張鑑定を目前に控え、また一週間ばかり更新ができない状況ですので、、、、、、今回も、大阪出張鑑定時と同じく、管理人も小まめに参加できる「臨時掲示板」として、ここをつかわせて頂ければと思います!

お題もいろいろ考えたんですけどね・・・・・・

なかなか良いお題が思いつかず(汗)もし、よろしければせっかくの機会なので、今後の神棚屋さんに向けての簡単な市場調査を行わせていただければと考えております!

以下が質問内容です。

続きを読む

福岡鑑定のお知らせ(4月分)と東京出張鑑定キャンセル枠のお知らせ

こんにちは村雲です。たくさんの東京出張鑑定のご依頼、ありがとうございます。お蔭さまでほぼすべての枠が埋まりましたが、キャンセルが2件でましたので再募集をさせていただきます。

(ありがとうございます。鑑定の枠はすべて埋まりましたので募集を終了とさせていただきます!2015.3.30)

4月3日(金) 19:30~20:30
4月7日(火)  9:00~10:00

の二枠です。お申込みは、こちらの記事内よりお願いいたします。

「東京出張鑑定のお知らせ」

※お申し込みが被った場合は、募集開始日(2015.3.7)よりメールを頂いていた方優先とさせていただきますので、ご了承ください

「東京勉強会・座談会」も引き続き募集中です!

それから、ようやく(汗)4月のスケジューリングが終わりましたので、続いて福岡鑑定の鑑定募集です。

続きを読む

宗教界の革命家、「厩戸王子」という天才について②

つづき。

「日本初の天才、宗教界の革命児」。これは決してオーバーなネーミングではございませんし、まぁ存在したのか、いなかったのかは別として(厩戸王子は実在したようですが有力皇子の一人としての存在はあるものの、政治的補佐ができる場所ではなく 『聖徳太子』 そのものは当時の、日本人の夢や憧れが凝縮した空想の姿である・・・・・なんて説もあるのですが)

個人的な意見をいわせてもらうと、「実在したのか。本当はいなかったのか?」 ではすでに語れないほど、スケールの大きな存在となっている訳でして・・・・・・

その理由としてのひとつに、栃木県に 『聖徳太子神社』 というものがもう300年以上前から存在しております。ってことは、いくら研究されても、神格化した架空の人物と呼ばれても・・・・・聖徳太子はすでに”神様”なんです!神様が存在したか否かなんて、理屈理論では説明できませんもんね(爆) ・・・・・・日本の神々様とは、なんと便利な存在なんだ・・・・・・・。

続きを読む

宗教界の革命家、「厩戸王子」という天才について①

中学時代、高校時代と部活と勉強(勉強は嘘ですけど)に忙しいかたわら、管理人がはまりまくったゲームが光栄さんの「三国志」「信長の野望」・・・・・・これらが最初の人生を踏み外した要素のひとつ、、、、といっても過言ではありません(爆)

歴史ファンの管理人のファンタジーをみたしてくれる戦国武将たち。

織田信長をはじめとした武将は多数いますが、その中でもゲームの影響か、どちらかというとマイナーな武将の方が好きだったりしますが、その中でも 「高橋紹運・立花宗茂・道雪」 といえば九州では絶対にはずせない有名な武将たちです!今でも糟屋郡には立花が城を構えた立花城の跡が残り、その後は「三本の矢」の創作話で有名な毛利元就の実子、小早川隆景が入城。その後は黒田官兵衛の実子、黒田長政がその地を治めますが、今でも石垣だけ残る 「福岡城(現 舞鶴公園)」 の城壁はこの立花城の城石をそのまま運んで利用したと書かれております。


続きを読む

頭から湯気が・・・・・・・

いろいろアドバイスをいただき、次の日かその次の日だったでしょうか。

「さっそく煮詰まりました。助けてください。」

とメールを送ったら、かえってきたお返事が 「まだ煮詰まるには早すぎる。たんなる思い詰めだ。」 との、今までは「良き兄貴」、最近では 「お仕事の荒魂」 に自分の中で昇華したIさんより返信が(汗)

まぁおっしゃる通りなんですけどね、、、、、さすがプロです。と改めて脱帽・・・・・。

いや~仕事自体を舐めていた訳ではないんですけどね・・・・・

なんでも楽しめば良いってもんじゃないとは分かっていた”つもり”だったんですけどね・・・・・

続きを読む

流星ワゴン、最終回。。。。

終わりましたね、流星ワゴン。う~ん、TV的にはあり。

管理人的には不完全燃焼、、、、ってところでしょうか。

いや、香川さんやら吉岡さんの演技が観れただけでも面白かったんですけどね!

以下、原作のネタバレが入っておりますので今現在、読んでいる方はスルーの方向で。あ!ついでに、本読んでいる方は「あとがき」まで読まれてくださいね~

続きを読む

厄年や厄祓いについて。

 厄年や厄祓いについて。書き上げかけた大作の途中、もうすぐ終わる状態のまま一気に文章が消えちゃった(消しちゃった)ので、正直、心が折れかけておりますが・・・・・今日は、厄年の意味や意義について。それから「厄年って気になる?」の記事へのたくさんのコメント、ありがとうございます。

本題に入る前に、東京出張鑑定にお申込みくださいました皆様、誠にありがとうございます!忙しくてパソコンと向き合う時間に制限があり、メールがトビトビになってご心配とご迷惑をおかけしてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

さて、本気で気をとりなおして・・・・・厄年や厄祓いについて。これは霊能者として、神職として、私見としての三通りで書かせていただきます。もう本当に泣きそう・・・・・

続きを読む

感謝できる存在。

出張鑑定から戻って、、、、否、戻ってくる前から感じていましたね。

「帰ってこれる場所があるって本当にありがたい。」

いくら仕事といっても、一週間も留守にしてしまう無責任な男。家族にも心細い思いと、心配をかけてしまって申し訳ないとの罪悪感も持ちつつ・・・・・・・「ただいま~。」「お帰りなさい。」(まぁウチでは、「おう!」「よっ!」がこの挨拶の代わりなんですが(笑))これは本当にありがたいですね。

続きを読む

霊界の構造について

霊界の構造について。面白いリクエストをいただいたので、今日はこれを記事にさせていただきますね。

Q.構造上の質問なのですが、それぞれの界はどういう風に分けられているのですか?イメージの話になりますが、マンションのように同じ建物にそれぞれの部屋があるのでしょうか、それとも一軒家や独立したオフィスビルのようにそれぞれ別の建物になっているのですか?

続きを読む

厄年って気になる?

そうそう、出張鑑定中にある方から 「ぜひブログの記事に取り上げてください。皆さんのご意見が聞きたいです!」って内容がありました。

お題は 「厄年って気になる?」

まー霊能者として、神職の立場としていろいろ考えはございますが、まずは自分も皆さんのご意見を拝聴してみてから!ってことで厄年が気になるかどうか。または厄年に厄払いにいって、よかった・悪かったなど、皆さんのご意見をお願いいたします~!

※ほかのコメントに対して、質問やご意見もOKです!そっちの方が自分も読ませてもらってて新しい発見や勉強になりますし(笑)

霊能者のつぶやきトップ>

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ