霊能者のつぶやきトップ>

福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

皆さん、御朱印帳はお持ちですか?

神社や仏閣が好きな方が本当にここ7・8年で増えてとても良い事だと思ってます。

中には 「御朱印帳(ごしゅいんちょう)」 なるものを平素から持ち歩いていらっしゃる方も。あ、ちなみに無精者の自分はもってませんが、他の人からみせてもらう御朱印帳は楽しいですよね~その風景を話してもらったり、貰った時の状況を聞くのは結構楽しいです!

「御朱印帳」とは、参拝記念にその神社や仏閣の 「印章」 を押してもらい、そこにそちらの寺社名や参拝された日時を記入してもらうためのもの・・・・・なのですが、調べてみたら、もともとはお寺に写経を納めた際にいただいた印・・・・・となっておりました。

古風な屏風折り(ジャバラ式)やら、紐をほどけば順番が並び替えられる「紐とじ式」もあり、それにプラスして表紙の美しさ、、、、そして何といっても、中の印章のカッコよさと、筆で書かれた味のある「文字」にひかれてしまいます。

たま~に。

ごくまれにですが、「これ・・・利き腕じゃない方で書いたん・・・??」 「ひょっとして練習中?」「書いてくれている間、トイレに行きたかったの??」 ・・・・・なんて文字もありますが、それもご愛嬌。二度とない、その日の ”味” の一つだと認識してください(笑)

続きを読む

甘えきらず、甘えさせられず・・・・

プライベートが多忙で更新ができない毎日でしたが、皆さんいかがお過ごしですか~?

管理人はボチボチと地味~にやっておりますよ。地味~に。

ちょっと、、、、いや、かなり押され気味ですが(汗) 暑さのせいにしてもはじまりませんが、暑いんですよね毎日が。

昨夜なんか、白みはじめた明け方の空をみながら、「たった一匹の蚊」 と格闘してましたよ、、、、部屋の電気をこうこうと点け、嫌がるお嫁さんと泣きだす子どもを無視しながら。

結局、全敗でしたけど。

・・・・・かなり地味でしょ?(爆)今日はちょっと涼しいからまだ動きやすい。

「人からの愛情を受けとるのも、一つの愛情。」

管理人に対してこれを身をもって教えてくださった方も多いですし、今となってはそれを相手も気持ちよく受けとってくれて、気持ちよく返してくれる間柄が、一番スッキリとして気持ち良い。ある意味、理想の人間関係でもございます~

続きを読む

お守りの種類と期限

この間の出張鑑定の時もあったんですが、

「一体全体、家の中に”お守り”が何個あるんですか?」

と伺うと・・・・・

「え~、把握しているものとしていないもの、併せて~・・・・・・わかりません(汗)」

・・・・・これって意外によくある話じゃないですかね(汗)

たまたまその時の話は、お守りに 「問題となっている原因の”念”」 が入っていると神様から指摘されて、それを二人で捜した時の話なんですが、、、、、できたら家の中にあるお守りの種類や数だけは把握しておいた方がいいかなぁ・・・・・・

続きを読む

福岡鑑定(6月1~4日・13日・17日・26日)

すみません、いつも一ヶ月前にはアップしようと心がけてはいるのですが(汗)遅くなりましたが遅くなりましたが6月分の鑑定日のお知らせです~

日時:6月1~4日6日13日、17日、26日
場所:福岡市早良区百道
(地下鉄空港線「藤崎駅」より徒歩3分です)

続きを読む

管理人の休日。

昨日は休み。

勢いで、広告のデザイン関係で独立している梅ちゃんの事務所を朝から襲撃して、

「あんたよっぽど暇なんやろうねぇ~・・・・・」

なんて愚痴を言われつつ、朝から夜まで居座り続けました。いろんなジャンルの本・マンガや音楽、昔懐かしのファミコンやDVD、ゴルフのパッドの練習ができたり、子ども大人が喜ぶグッズがたくさんあって一日いても飽きないんですよね~それがまた(笑)

そして、知ってる人たち(主にラグビー関係者やコーチ)や全然知らない人が打ち合わせに来て・・・・・昨日は「忙しい、忙しい」を連発している、最近友達になったEちゃんが家を建てるらしく、その床や壁や建具の色をデザイナーである梅ちゃんに選んでもらいたい!

・・・・ってことで、急きょ遊びに(?)きて(梅ちゃんに床の色を選んでもらうとか、この時点で間違っているんですけどね~)、ついでに自分も一緒に選んでやりましたよ、人の家だから適当に!(爆)

まぁ罰として地鎮祭を自分がやる約束をさせられましたが。夏の外祭は苦手なんですよね、、、、、装束が暑いから・・・・・・

続きを読む

大きすぎる神様のエネルギー

今日、お逢いさせていただいた相談者の方は、とても神様エネルギー(?)の大きな方でした。この仕事をやってると、たまにお逢いするんですよね、そんな魂をお持ちの方に。

「神様エネルギー」、、、、人が生まれる際に、その魂の中に神様が入れてくれたであろう、「一粒の神様」。

自分はそう伺ったのですが、その粒が生まれつき一際 ”大きな方”がいらっしゃる。

理屈ではなく感覚なので、どう表現してよいのか分かりませんが・・・・・・「なんか昔もいたなぁ~」 なんて思いだし、懐かしくもありました(笑)

続きを読む

自由=制限と制約

まだ形になってないのが悔しいところなんですが・・・・・・

ビジネスの恩人(今のところ自分は結果を出していないから、恩師ではなく恩人とさせていただきますが・・・・)と感じている中の一人、Iさんが教えてくれた一言。

「制約のない自由を俺は知らない。」

この言葉は今の管理人の ”生活スタイル” にかなりのインパクトを残してくれました。

「す、すみません・・・・・難しすぎて理解できないです。。。。」

「想像は無限でも、生きるためには制限(水・空気・食料、時間や重力)が必要、あるいは存在しているのならば創造にも制限がないわけはないと思う。村雲がもっている無限の想像を、現実の創造として形にあらわす時には制限されるのが自然の理であって、その制限のためのルールが制約であって・・・・・・・・」


・・・・いや、もう、ちょっとね、、、、Iさんは人間社会の域を超えたところで生活している方には間違いないです(汗)

普段は、右脳”のみ”でしか生きていない管理人が、この方の話を理解するのは、たった一時間で一ヵ月分以上の脳みそが必要なんです。

続きを読む

子どもが幽霊をみた、子どもが幽霊を怖がると対処方法②

つづき。

子どもが幽霊さんをみた・幽霊さんを怖がる・・・・・それが現実的に災いや障害になっている場合(これもひとつの霊障ってやつ?)の対処方法としては、一番効果があるのは

「霊能者の祈りや施術」
「インチキくさい、お札」
「あやしいお経」


では本来、ありません。

管理人的には、「親が作る環境」や「考え方」だと思っています。

続きを読む

子どもが幽霊をみた、子どもが幽霊を怖がると対処方法①

子どもが幽霊をみた、子どもが幽霊を怖がる・・・・・これは良くご相談でもいただきます。

結果として「勘違い」、、、なら、まだ良い話なんですが(汗)実際によくある話なので、たちが悪い。一番多いのが、3~12歳ぐらいまで。共通していえるのは 「物心ついて初めての、もっとも純粋な魂の成長の過程時期」 かもしれませんね・・・・・

『霊の存在を認知』 していないにも関わらず(”霊”という言葉さえ知らない(汗))、視えない存在に向かって「ナムナム」してしまったり(「ナムナムと立冬」)、気づいたら視えない人とお喋りしていた子や、またよせばいいのにお母さんが興味本位に 「○○君がいつもお喋りしてる子にお母さんも会いたいなぁ~」 と言って、子どもは純粋に 「いいよ~」 と勝手に近くの幽霊さんを憑依させてしまったケースもございました・・・・子どもの純粋な霊能力には、もう本物霊能者も面目丸つぶれでございます(汗)

続きを読む

母親の環境やこれからについて②

つづき。


ただし、ここにも問題があって・・・・・・・


ひとつは、「信頼関係」ですね。

役割(できる人がやる)として、①~③まで(①まずは現状を客観的に把握する能力 ②そしてまずはお母さんの話を受け入れる、受け止めることによって共感する能力(その気持ちが”わかる”だけでなく、こちらも”その感情”を持つという行為)③新しい刺激や考え方(癒しとパラダイム転換)を与えられることきちんとできる方がいても・・・・

たとえ”行う側”が手を差し伸べても、さらに無理やり ”相手の手を掴む行為” はできません。

この場合、結果として ”行う側” は「その能力がなかった」と自ら判断し、手をひく勇気が必要です。(自分の経験上では、カウンセラーが相談者の場合、引くべきか、留まるべきかの判断やそのタイミングで悩まれている方が多いです)

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ>

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ