霊能者のつぶやきトップ>

福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

”スレ” とあまたの関係性

龍笛を吹いていると、必ず”スレ”の部分がでてきます。

スレ=不協和音。

音が半音か、一音ズレた部分。このスレの部分で、ちょうど龍笛・笙・篳篥のスレが上手くあわさり、音に対して重みや渋み、粋や響きなど・・・・いわば、『聴かせどころ』 なのです(´ー`)

「スレの部分だからこそ!、、、とは言いませんがここは他の楽器もスレる場所。スレだから誤魔化しがきく・・・との考えではなく、ここは丁寧に吹いてくださいね。」

えぇ、えぇ。最近、叱られたばかりの部分です(・_・)

神楽と雅楽①」 「神楽と雅楽②

続きを読む

”らしく”生きてみようか?

「~らしさ。」なんて最初っから、いらないと思う。

「らしさ」 じゃないんだよ。大切なのは「らしく」。

ある人は言う。

「あなたらしくない。」

ある人は思う。

「自分らしくない。」

でもさ、本人が決めたら。もしくは自分で自分を自覚できたら。

それがその人の「らしさ。」なんだよね。

それ以外は正直、どうでも良いと思っているんだよ、ある霊能者的には(´ー`)

続きを読む

先輩が辞めた日(村雲友人帳⑪)

先輩が辞めました。まぁ、パワハラに近い形で。

テンション的に難しい問題なのですが、一年先輩であって、年は二回りぐらいの年下。微妙~な距離感なのです。

基本的に、管理人はこうみえても「体育会系」なのです。

上下の厳しさや理不尽さを肉体をもってしみ込ませてきた世代、でも相手と付き合う時は、それを踏まえて(???)の人間対人間。辞めた先輩も、半分は一年先輩、半分はカワイイ歳の離れた弟のようか感じだった・・・・・はず。

続きを読む

あの日。

あの日は、もう慣れてきたはずの東京出張鑑定の初日で。

意気揚々と紙に筆をおろして読み上げていた、一番最初の人の鑑定中でした。

しがみつかれる腕をとってビルの階段を降り、大きく揺れる遠くのビルを眺めながら。

いったい何が起きたんだろうって空を見上げて。今日の空があの日と同じ空とは思えない・・・

続きを読む

つぶやきブログ同窓会、お疲れさまでした!

どもども。昨夜は大変、貴重な時間をすごさせて頂きまして心から感謝しております(´ー`) 自分的には超楽しかったです!あまりにも時間があっという間過ぎて、写真撮るの忘れましたよ!(≧▽≦)

まぁ、相変わらずの否、いつも以上のグダグダっぷりでしたが(笑)
これも長い人生の、たった一夜の一幕。

なかには明日から、「またがんばろう!」と思われた方も・・・・いや、これは居ないか。まぁ、いろんな人間がいるんだなぁ~ということで、良し!だったんじゃないかと、勝手に想像しております。

それにしてもみんな、個性的だなぁ・・・・・・(・_・)

(お前が言うなっ!って声が聞こえてきそうですが)

報告だけで終わろうかとおもっていたんですが、一夜明けて今日、すんげー事件(?)が勃発。。。。

これ、二次会まで来ていただいて気になっている人もいらっしゃると思いますので、記事にしときます。

続きを読む

つぶやきブログ、大同窓会!のお知らせ

きたる2月26日(日曜日)に同窓会と称した飲み会を決行いたします(´ー`)

「紳士・淑女の集い」
「全員、すてきな人見知りの会」
「神様つながりのご縁の会」

・・・なんか、どれもしっくりきませんでしたので、とりあえず『ブログ同窓会』という名目で。

違法改造建築物、「旧村カフェ古民家」を離れてもう3年?4年ぐらい??

知ってる人・知らない人、とにかく当日ご縁があっただけの人たち混合での飲み会は久しぶりですね~

・・・ってことで暇人、集合っ!!(^^)/

日時:2月26日(日曜日)
時間:20~22時(途中参加・途中帰宅OK)
場所:福岡県福岡市早良区
(地下鉄空港線「西新駅」より徒歩6分です)
参加費:1人3000円(アルコール2ドリンク付き)
定員:10~20名程度(20名で締め切ります!)

※ブログの読者の方なら、知ってる人・知らない人、たまたまこの記事から読み始めた人、どなたでもOKですよ~
(ただし、いろいろと ”危なくない人” に限る(苦笑))

続きを読む

福岡鑑定のお知らせ(2月)

すみませんね。日々、鑑定のご依頼メールをいただいておりますが、なかなか返す暇も心の余裕もなく(;´∀`)

2月の鑑定は、「14日、22日」の2日間のみ。

日時:2月14日・22日
場所:福岡市早良区百道
(地下鉄空港線「藤崎駅」より徒歩3分です)

続きを読む

いざ櫛田神社、節分前夜祭!

2月3日の節分祭(豆まき)は最近、どの神社も大々的にやっておりますが、管理人はその前夜祭におこなわれる「櫛田神社 節分前夜祭」にいってきました!

いわずと知れた、福岡では有名な「お多福」のお面。
入り口、狭っ・・・・・



どの入り口にもお多福さんの顔が、、、、

ここをくぐって境内にはいります。なんでも日本一の大きさだそうで(*_*)

続きを読む

「シュトヘル」 読んだよ~

シュトヘル=「悪霊」。

このブログを読んでくださっている方にわざわざ送って読んでみました。マンガなのですが、これ凄い・・・・・・。

最強といわれたモンゴル軍に”悪霊”と恐れられた女戦士

13世紀初頭、蒙古(モンゴル)軍による西夏国(タングート)侵攻が続く時代に、「悪霊(シュトヘル)」と恐れられた女戦士がいた。時代は変わって現代。高校生・須藤は、燃え盛る建物と死が満ちる戦場を夢に見続けていた。ある日、顔を出したカラオケで出会った転校生・スズキとの邂逅によって、須藤は800年近く前に処刑されたシュトヘルとして蘇生する。


続きを読む

「ご朱印」 のより深い話

ご朱印の深い由来、、、、

以前は、「御朱印と御朱印帳」というタイトルで、ご朱印や御朱印帳への諸注意なんて書かせていただいたのですが。

最近、國學院で古代~近世の日本歴史を学ばれている未来多き若人とオシャベリさせて
いただく機会がございまして。

その、「ご朱印」の歴史として正しい歴史を学ばせていただきました!

ご朱印の歴史を紐解けば、どのサイトも

「納経(写経をお寺に納める)の証」

と多く書かれているのですが、実はそれ以前の歴史も深いそうです。


こんな若者が未来に活躍してくれればなぁ~(´ー`)

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ>

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ