霊能者のつぶやきトップ>

福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

クロスな人生。

突然ですが。

やっぱり、キリスト教はすごいと思いますよね・・・・自分の中ではクロスといえば「十字架」。十字架といえば、「キリスト教」を連想します(-。-)y-゜゜゜

クロスは、交わりをあらわし、接点をあらわす。

人と人との「縁」だってひとつの”クロス”ですしね。

人間の脳は右と左に区分けされ、右目からはいった情報は左の脳へ。左目はまたその逆へ。

・・・・・・これもまたクロス。

神道でいえば、「むすび」という言葉が一番、近いのかな??

夫婦だってそう。

それぞれ違った音の波長のようなものが、入り乱れては、近づいたり、遠ざかったり、時々クロスしてはお互いの歴史をつむぐ。新しい力を生みだす。

・・・・・そして、、、あんまり離れすぎないように、「籍」という制限まである!(爆)

続きを読む

霊能者志願者、人を視る仕事の人!

なんだかんだで、師に弟子入りさせていただき「霊能者」と呼ばれるようになって満17年を先月迎えました^ ^ 誰も祝ってくれないし、17年たってのこのクオリティ・・・そんなにめでたくはないかもだけど(´∀`)

100人いれば、100の霊能があるなかで、自分に可能な範囲でのアドバイス的なものは厚かましくも今までさんざん書かせてもらいました(笑)

あと3年、無事に生きながらえれば管理人もこれでも立派な「中堅霊能者」(・Д・)ノ

今の自分でよければ、

「職業、霊能者(もしくは志願者)」
「人を視るのが生業の方」

というキーワードにできるだけ絞って、コメント欄で質問を受けつけます〜(まぁ、それ以外の方でも興味があればOKかな?^ ^)

続きを読む

地味~にすすんでますよ。

村雲村掲示板「むすび」への友からの投稿コメントを読ませてもらって、また例の「懐かしい病」に憑りつかれて今までの記事を読みあさってしまいましたよ。どうしてくれるんですか、この貴重な時間を!!!( ;∀;)

「村雲計画その参 (リアル村雲村について)」

からはじまった約4年ですか、、、ほんとうに楽しかったなぁ~今でも時々、用事があった際にあの裏道を抜けたりするんですけどね。通るたびに「みんな、元気かなぁ~」なんてがっつり考えたりもする。

続きを読む

うしおととら、終わりました。

『管理人的、トップ5に入るマンガ! 「うしおととら」』

前に書いたうしおととらの記事ですが、コメント欄で「アニメもあるよ~」と教えてもらい、あれから見続けていたのですが・・・・・・

ようやくここにきて観終わりました。
アニメ 『うしおととら』 うえぇぇーーーん(;_:)

続きを読む

「自分を変化」させていく

神様っていろんなものに宿る。そして化ける(笑)

得意分野は、「相手にあわせて」変化すること。だから、神様に本物も偽物もなく、本物か?偽物か?は自分の経験や人生と照らしあわせる以外、なさそうな感じ・・・これはいつか「審神者の条件」として記事にしたいと考えてます。あくまでも村雲が考える審神者ですが^ ^

短い人生の中、「本物の神様さがし」をされておられる方は、時々は自分を見直すことをそろそろオススメします^ ^


「あ〜そう思ってるのね。よしよし。」

「おぉ、こんな感じか。オススメはしないがのぉ〜」

続きを読む

夢をみましょう

「更新しないから、死んでんじゃないか?」なんてどこからか声が聞こえてきそうですが、生きてますよちゃんと^ ^ 日々たまっていくメールの着信件数を申し訳ないと思いつつ、、、、。


今はたくさん夢をみて、たくさん生きています!

ホントはやらなくちゃいけない役割だらけなんだろうけど、いろいろ逃げてきたこともあるし(´Д` ) いや、逃げてないな。無意識のうちに上手に避けてきたこと。ここいらで棚卸ししたいと思ってですね^ ^

続きを読む

終わらない放課後。

若者の心が少しでも知りたくて、読んでみました。

「若者離れ 電通が考える未来のためのコミュニケーション術 著者
電通若者研究部」

あ~あいつ、ここに当てはまってる!ぎゃはははは~!

なんて楽しめはしましたが、まぁデータもたくさん載ってて面白い。たぶん、自分にはそのデータがいかせるスキルと目的がないと思うけど(´ー`) ふつうの読みものとして面白かったです。

バブル崩壊後の不況やデフレの社会背景の中。またテクノロジーの進化によって起きた情報革命のなか、今の若い人たちがどういう社会背景で育ってきたか、またその特徴などをデータをもとにまとめられているのですが、、、、、なんとなく”恐怖”として残っているのは・・・・・

「終わらない放課後」

この言葉でした。ね?なんか言葉だけでもゾッとしません?

”終わらない遊園地””終わらない遠足” みたいな(笑) まぁ、楽しければそれもありなんでしょうが、自分の年代にとってみれば ”終わらない” という言葉にこれほど存在感があるとは、、、、、、

だって”始まる”けど、”終わらない”んですよ??なんか怖くありません?

続きを読む

巫女さんのため息(村雲友人帳⑩)

村雲友人帳、、、っていっても、正直友人ではないんですけどね~(´ー`)

まぁ、簡単にいえば 『同期』 です。同期ですが歳は自分の半分以下。自分が霊能者だってことは伏せております。

そんなAさんがつい最近、

「ねぇ、村さん。ちょっと話を聴いてください。」

「いいよ~ひょっとして、あれ?もう仕事に飽きた?辞めちゃう??一緒に辞めようか、そろそろ自分も飽きてきた頃だしさ!( *´艸`)」

「村さんは良いですよね~真剣に働いているかと思えば、なにも考えてないようでいつも幸せそうです、、、、ってか、辞めたら奥さんと子どもはどうなるんですか?(笑)」

「いや、実はね。自分は40歳まで結婚しなかったら20歳の子をお嫁さんにするのが夢だったんだよねぇ~どうする?結婚する?」

「・・・イヤです。」

「だよねぇ~じゃ、来世があったらそこで再検討してもらうってことで。で、どうしたの?」

まぁ、そんな感じで始まった話なんですが・・・・・・・

続きを読む

天皇陛下のお気持ち

NHKのウェーブニュースから拝借いたしました。


象徴としてのお務めについての天皇陛下お言葉(全文)

 戦後70年という大きな節目を過ぎ、2年後には、平成30年を迎えます。
 私も八十を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、天皇としての自らの歩みを振り返るとともに、この先の自分の在り方や務めにつき、思いを致すようになりました。
 本日は、社会の高齢化が進む中、天皇もまた高齢となった場合、どのような在り方が望ましいか、天皇という立場上、現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、私が個人として、これまでに考えて来たことを話したいと思います。

続きを読む

人に”教える”、人を”教育する”

これ今さらですが何が違うかって、書いて字のごとく、

「人に”教える”。さらに”育てる”のが教育」ってことで。これがすっげー難しい・・・・・(-_-)

いろいろ気になるところもあり、とりあえず本を買いました。

『若者に関する本』 『伸ばす本』関係を3冊。

欲しい答えはどこにも書いてないけど、考えるベースには「本」が一番わかりやすい。いつでも、どこでも学べるし!

そして、それを試行錯誤で実行してみて、、、、そこからの問題点へのアドバイスを身内や仲間内に求めてみる。

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ>

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ