霊能者のつぶやきトップ>

福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

子育て通信⑩ 個性とDNA

最近、お嫁さんと本買って時間がある時に一緒に読もう!とか考えているんですが。

・・・同時に一抹の不安もあったりしてですね。

「彼女らしく人生を送って欲しい。」

って、まぁこれは相談者の方にもつねづね感じるものなんですが、これがどうも難しい。まず第一に、なにをもって、「その人らしい。」となるのか。

これ、本当にすっげーーーー難しい。

続きを読む

みなくなって、よりみえてきたもの。

この前、システム担当と久っさしぶりに飲んで、

「最近、どうなの?」

的な話になりまして。

「う~ん、よく分からんけど毎日は辛いけどそれ以上に楽しい!」

「へぇ~そうなんだー。管理人さ、人を視る機会が随分減ったと思うけど、人を視なくなって(視る回数が減って)かえってみえてきたものとか、ないの??それ、興味あるなぁ~。」

なんて質問貰ったので、少し真剣に考えてみたいと思います。

続きを読む

突然の神様からの声②

つづき。

自分は今まで、「人が好き。」と思ってたんですけど、、、、。

だから、一般的に人が言う、「あいつ、めちゃくちゃ憎い!」「大っ嫌いっ!」っていうのが、イマイチわかっていないアンポンタン・・・・というより、自分は神様からの『ギフト』だと思ってた。

苦手は人はいるけど、「人が好き。」っていうのに変わりはなく。

「ぼちゃっ。」と落ちてきた声?想い?感覚??の中身は、もう一丁!

『この世界が好き。』

ってことなんです、、、、、期待してここまで読んでくださった方、申し訳ない(;´∀`)

続きを読む

突然の神様からの声①

ふとした日常の中で、ストンと落ちてくる「神様の言葉」ってものがあってですね(´ー`)

おそらく人によっては、タイミングも、聞き方も、感じ方も、その口調も、声色も、もちろん人それぞれ違うんでしょう。なので、参考にならいと思うんですけど。

もれなく自分のところにも、

「突然、頭の中で響いてきたこの言葉って神様の声なんですか?  
「信じちゃっていいの?」
「管理人はどうやって聞きわけていますか?」
「審神のやり方を教えてください!」 

なんて、もう4~5年前からコンスタントにメールが来ております。

「う~ん、、、、なんて返事をしようか・・・・・・。」

と真剣に考えれば考えるほど、困って固まってしまう自分がいます(;´∀`) 

・・・・んで、時間が経ちすぎて「もう今さら、返事してもなぁ~」なんて歳月の川に流されてしまう。もう、流しちゃうっ!!!

続きを読む

便利さと豊かさ。

「も~何べん言えばわかるんですかっ!村雲さん、外に出る時は携帯を持っていってくださいっ!!」

娘であってもおかしくない、年下の女の子に今日も怒られました。

わたし、すぐ忘れるんですよ。

すぐいろいろ忘れるし、すぐ道に迷うし、お腹すいたらアホみたいに食べて、すぐに眠たくなる、、、ってか、それはどうでもいいけど。

家でも職場でも、携帯さんは寂しそうにご主人を大人しく待ってる状態。

触らないと動かないのに、バッテリーだけは常に「100%」とやる気満々、気合い充分の状態。

「いやぁ~昔はさ、携帯?いやいや、ピッチ??いやいや、ポケベル??いやいや、そんなもんもない時代にさぁ~駅には掲示板があって、家ではドキドキしながら相手の家の電話番号を、黒い電話のダイヤルをジーコジーコ、回してさぁ・・・・・・”どうぞ、いきなりお父さんが出ませんように”・・・・って祈りながらさぁ~」

「次は必ず持っていってくださいねっ!!!!」

「・・・・・・えぇ。仰せのままに。」

続きを読む

いつかの旅人

時々、「あの時こうすれば良かった、あぁ言えば良かった。」

と振り返ってはボンヤリ考えることもあります。

でも、基本はポジティブというより、あまり深く物事は考えない・・・考えたくない人間なので、 

「ま、いっか。次いってみよ~!」

と、ドリフなみにスルーしてはいきますが、それでも不思議なことにただただ感じてしまう。。。

そう書いちゃうと後悔が多い人生のような気がしますが、後悔とこの感覚はきちんと別けておく必要はあると思います。そんなに後悔はない。むしろ、ベストの道に近いかも(*´ー`*)

続きを読む

星の道と塩の道

夜中に急に目が覚めて、

「そうだ。原付バイクのガソリンがそろそろ危なかったな、、、、」

と思いだし、口を空けて横で寝ている2人を眺めながら短パンをはいて、近所の迷惑にならないようにそっと家を離れアクセルを吹かす。

原付バイクで町を走るのは「朝方」がやっぱり好きで(AM3:00~AM4:00頃?)これより前だと、ふつうに昔は起きてた時間帯で、これより遅いとすでに一日が始まってる気がして、あまり好きではありません(´ー`)

続きを読む

オーストラリア! 村雲友人帳⑪

友人、、、と言っても差し支えないかな?6・7年前に大阪か京都の出張鑑定で初めて会って、それからお付き合いが続いていた青年がつい先日、連絡をくれ福岡で再会いたしました。

そんな彼も、もう29歳。

当時は勤めはじめた仕事の相談にのらせてもらってましたが、無事に会社も辞めて(爆)この度、フリーの身となられまして。

鑑定を重ねるごとに、「夢、持とうぜ~!!」とダメ元で言ってたんですが(≧▽≦)

彼はいつしか、「海外に出てみたいです。。。」なーんて一丁前に、だんだんと男らしくなっていき・・・・・・

続きを読む

心に良い愚痴、心に悪い愚痴

「も~ちょっと我慢できない、聞いてくださいよぉ~!」

あ。はいはい。愚痴は全然、構いません。むしろ、人間的に正常な状態だと思ったりする(´ー`)

ずーっと我慢だけしてたり、言いたいことを飲み込んでばかりいたり、愚痴をいう相手すらいないってのも心にも体にも悪いと思いますしね。

そりゃ、酒のんでメチャクチャ愚痴っていいんだったら、朝まで付き合ってもらっても結構です!って個人的には感じです(苦笑)

愚痴いってスッキリしたら余裕が生まれますし。

続きを読む

目指す場所。満足感。ダムの水。

「心にダムがあって、そこが満たされると水が流れる。それがお前さんの心だ。」

ふむふむ、、、どうやら哲学的な話になってきたぞ・・・・。

うんうん、なるほど、さっぱりわからん(・_・)

ある若い日に、師匠から言われた言葉です。

「えーーーっと、、、それは、その~・・・・簡単に言えば、良い心なんですか?悪い心なんですか?」

「そこに良いも悪いもないだろう(笑)それが今のお前さんってだけの話だ。」

・・・・あぁ、なるほど、余計わからん(´ー`)

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ>

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ