霊能者のつぶやきトップ > 神様 > パワースポットと神様の関係

パワースポットと神様の関係

  • 2008-03-18 (火) 1:44
  • 神様

これも良く聞かれる質問です。

『神棚ってどうやって祀るんですか?』
『ウチは古い神棚があるんですけど処分の仕方は?』
『他の宗教に入っていてもいいんですか?』
『新しく神棚を設置したいんですけど!』

まぁこの仕事上、神棚はなくてはならない存在ですが・・・・・

一番、びっくりする質問は。

「えーーーーっ?!なんでそう思うんですか?」

「いぇ・・・・お寺の方がそうしろと・・・・・」


そうなんです。『仏壇』 と 『神棚』 の違いを知らない方が結構多い。

実はこの日記も仏壇から先か、神棚からが先か迷いました。
そして、考えた末、

まず神棚設置の前に・・・・・『神様』のことについてより詳しく知って頂こうと。

前回の日記、好きな神様と縁を結ぼう!(『霊能力』の上げ方 ⑤)にも書きましたが

もう少し、神社の成り立ちや神様の性格なんかもボチボチ書きたいかなぁ~と。

で、まず前回の日記に書いた 『祟り神』 についてなんですが
ある方から質問を頂きました。

『祟り神っておっしゃってますけどバチが当たらないんですか??』

バチ・・・・色んな所で当たってますよ、すでに(笑)
どんどん太ってるし、友達から「だらくさ霊能者」と呼ばれているし、いつも眠たいし・・・・・

第一、今、神様(神霊様。この方だけではないんですが・・・)のお力をお借りして
今私が筆と紙とを使って生業にしている仕事。

この仕事にも反対の神様も多い(って言うか、正直反対だらけ)
とまずはお知らせしておきます。例えば、



「この力で人を見る事は許しません。」 (by 月読(つきよみ・つくよみ)様)

※この方は人(神)にも厳しくご自身にはもっと厳しい。この方が口を開きだせば他の神は皆
 口を閉じる。一度言われた事は、「草木葉虫も命あるもの。決して踏まないように」だとか、
 「私を信じるなら今すぐ屋根から飛び降りなさい。決して怪我一つありませんから」だとか。
 (もちろん、丁寧に断らせて頂きましたが・・・・)
 一度、人間に生まれて来た時に「かぐや姫」と呼ばれていた方です。
 またお歳は召していますが(この時点でめちゃくちゃ怖いんですけど・・・・)、本当に、本当に、
 本当に、すごく綺麗な方です。(本当です)

またこの神以外にも 「村雲(管理人)は人として筆を執る資格がない!」 とおっしゃられている
神がほとんどだといつか別の神様が漏らされました、、、、、正直、凹みます。

そしてその神々様に頭を下げて、

「こいつはいつか役に立つ人間になるから辛抱してくれ・・・・」

と頭をいつも下げてくれているのが、何を隠そうその名を使わせて頂いております、

『天ノ村雲(あめのむらくも)様』

と呼ばれている管理人の守神様です。

あ。また話がずれだした(笑)

その体を持たない方々が宿りやすい場所。それが『神社』というところ。
そして 『祟り神』 と呼ばれていても、その方達が別に悪い訳ではなく、
(詳しくはしつこい様ですが、好きな神様と縁を結ぼう!(『霊能力』の上げ方 ⑤)を読んで下さい)

『征服した者は征服された者の祟りを恐れて神として祀り上げる』

日本人に根づよい特有の考えから出たもの。言えば、双方に「良い・悪い」もなく
強いて言うなら「慣わし」の罪とも言えますし、古事記・日本書紀は人が書き、
権力の為、人が加筆したもの。勝った方が、時の権力者が都合のいいように
書き換えて物語風にアレンジしてある事を忘れないで下さい。

だから決して神社に行って、「あなた・・・祟り神様でしょうか・・・??」
なんて~質問は止めて下さいね!!この方々も好きでそうなった訳では
ないんですから、一番悲しまれる質問です。

※これは日本人がもっとも得意とする『呪(しゅ)』が関係してきます。詳しくは明日の日記で

で、「パワースポット」の話でしたよね(汗)

自分が広告代理店で働いている時、ある人に出会いました。

この方はデザイン事務所の社長さんをされながら神社巡りをされている方。
なんでも自分の足で出向かないと気がすまない方でした(笑)

造詣も深く、知識も足元にもおよびませんでした。
もう、仕事そっちのけで神様の話で大盛り上がりです!!

その方が言ってたある一つの仮説が未だに頭の片隅にありますが、

『神社の由来は例えば、「トルマリン」って石があるよね?
古代の人は今の人より感覚がすぐれていたから、何か似た石が
例えば土の中・岩として・あったとして近づいたらマイナスイオンで
心が気持ちよくなる。今の滝の側と同じだよね。
でも古代の人に「マイナスイオン」なんて知識がある訳じゃない。
だから近づいたら気持ちよくなる石。岩。土地(パワースポット)。
それを神と呼んで神の居る場所、「神社」とした。と言う説もあるらしいよ・・・・・』

すごく興味を惹かれた話でしたが、自分は少し違うと思いました。
で、何故違うかと言えば。

すみません。眠たすぎて今日はギブアップです。続きの明日はもう少し、神様のことを
知って頂きたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログランキングに参加しております。
村雲の自己満足ではありますがモチベーション維持の原動力になってます。

人気ブログランキング 占い・鑑定へ 精神世界ランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

コメント:3

スパイ 08-03-18 (火) 14:20

ごめんなさい(><)!パワースポット大好きな私です(^_^;)・・・
昨今、スピリチュアルブームで「パワースポット」と称された場所で一番良かったな!と実感した場所が高千穂です。
一言で言うと「ここどこ?」ってくらい、ノスタルジック・・不思議な場所でした。(田舎なのに・・)
日本むかし話の実写版・・ってとこでしょうか(^_^)・・

自分しか感じない感覚かもしれないんですけど・・
例えば、と、ある場所に行って「清々しい」とか爽涼感を感じる(心地良い違和感)事があります。私はその度「あ~、ここって自分にとって特別な場所なんかな?」なんて思ったりします。

神棚と仏壇・・
私は父を亡くして初めてマジマジと仏壇を見てます。仏壇はご先祖様の為にも絶対必要~!
神棚は「管理が難しいから(設置を)止めといた方がイイよ。」とよく言われます(笑)。

それにしても月読様・・・とても厳しいお方で・・(汗)

管理人 08-03-18 (火) 23:57

スパイさん
パワースポット・・・自分も嫌いじゃないんですよ(汗)
特に高千穂も大好きです。
知っていました??福岡の神社と宮崎の神社の雰囲気の違い。。。。
出雲の神社もその土地特有の雰囲気がありますよね~・・・。

ちなみに「清清しい・爽快感を感じる」感覚は大事にされた方がいいですよ!
おそらくスパイさんのおっしゃってる事は正しいと思います。

神棚・・・意外と簡単です(笑)自分は仏壇の方が難しく感じます(笑)
人ってやっぱり、人それぞれなんですね。
月読様は・・・・スルーさせて下さい。これ以上は・・・(笑)

ポチ 08-10-21 (火) 3:17

こんにちは。初コメントです。

「月読命」って、女神様だったんですか!今まで男性神だとばかり思っていました。

全ての神様に、性別があるのでしょうか。中性神とかオカマ神、オナベ神なんてあるのでしょうか。

村雲先生の日記、面白いです。霊能者ならではの題材も面白いですが、時々飛び出すボヤキも面白いです。

本日分までで一番考えさせられたのは、「自分にとっての成功とは?」です。何をもって「成功」と言うのか。最近自分の内面とお話をしていなかったので、再び自分と向き合う良いきっかけとなりました。ありがとうございます。

コメント
Remember personal info

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://ryu.uranaido.net/2008/03/18/post_34.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
パワースポットと神様の関係 from 福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

霊能者のつぶやきトップ > 神様 > パワースポットと神様の関係

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ