霊能者のつぶやきトップ > 教訓 | 霊能者 > 『本物の霊能者とニセモノ霊能者』の見分け方 ②

『本物の霊能者とニセモノ霊能者』の見分け方 ②

はい、自分が思う答え。

正解は全部、「かすって」ますがどれも外れ。

答えは『何をその時、目的(方向)として霊能を発揮しているか』
一番大切なことだと思います。

ちょっと小難しいですがまずは自分を例に挙げてみます。




私は紙と筆を使って自動書記(「筆書き」と呼んでいますが)を行うやりかたで能力を発揮しているタイプですが、

これは2通りの使い方をいつもやっています。

『神祭(しんさい)』と呼ばれる神様が依頼してくるお祭りを行う時。
※神祭=小さな事で言えば神社参り。大きく言えばとにかく祈り倒すことですかね・・・

また時間がある時に人の相談事を解決する時。
※これは日々の生業です

この2つの筆書きを行う時に気をつけていること。

それは、「今はどの方向性で筆書きを取るか」ということです。
噛み砕いて言えば『情』を流す方向性です。

例えば神様の依頼で行う神祭というものの時に『個人の感情』を入れてしまって筆を取る。
これは人と神との差がある分だけ、間違った筆の取り方になってしまいます。

例えば人の相談にのる時。
ここに神様の心、『地球のため』『人類のため』『日本のため』と方向を定めると人の相談は乗れはしません。
※「それを解決するのがあなたの使命だろ?」
  「これくらいは自分で考えて欲しい・・・・」
 などと、自分自身がいつの間にか気づかないうちに神様になってしまいます。


大切なのは『目的』そのものではなく、
『その時に、何のために、何を基準にして情を流す方向を定めるか』
なのです。

これを間違えばどんな立派な人も能力の高いかたも納得できない人生になりやすい世の中です。

ではこれを生活に置き換えて考えて見てください。
もっと身近なところで霊能者に限らず存在する、例えの一つです。

「人をしかる時。」

同じ、『相手が悪い。相手が間違っている。相手を修正しなければ。』
との思いで言った言葉、そちらに方向性を定めた言葉、
感情のみで発する言葉はただの「相手を怒る」。相手に伝わらない。

そこに一つ、『育って欲しい』と願う心を最優先にもってくると
いつかはその人の心が分かる時がきやすい。

これが「相手を叱る」という事になってもきます。


「相手を褒める時。」

ただ、都合や立場を優先させ、口だけで綺麗な、相手が喜びそうな言葉。
腹の底から、「ほんとにすごい。ほんとにすばらしい」と
感動して発してない言葉。

これだけで相手に伝わるものが違ってきます。
真心は真心同士で反響しあう習性を持っています!


そして自分が思う 『ニセ霊能者』 とは・・・・・

相談に来ている人の気持ちや心、将来を最優先にしてない人。
またその事を見えない力を使ってごまかしている人。


『本物の霊能者』とは・・・・・

当たり外れももちろん大切ですが、まずはその方のことを第一に考えてくれる人。
真心でその方を思ってくれている人。
「その場で方向性を定める正しい判断基準を持っている」
「その判断基準にそって行動できる基盤を持っている」人。

と、まぁこういう風になってくる訳ですね。


同業(?)の私から見た場合は以上を『本物・ニセ』かの判断基準にしています
※間違っても能力の高さなんてことは言えません。みなさん霊能はお持ちなんですから

次にみなさんが『本物・ニセ』を見分けるヒント

・その霊能者や占い師の生活態度や生活習慣
・「(供養ではなく)お祓いが必要」とすぐ口にする
・「撥があたっている」「罰がある」と口にする
・なんでも幽霊のせいにする。必要以上に怖がらせる
・なんでその方(幽霊)が頼って来ているのかまで説明しない
・あり得ない料金
 ※これは難しいですが個人的に1時間に3万円以上を請求する霊能者かな?
・「分からない事」を正直に「分からない」と言えない
・霊能者なのに「方角が・・・星周りが・・・」などと口にする
・聞かれてもないことをベラベラよく喋る
・相手の守神様、守護霊様、ご先祖様を陥れるような事を口にする
・自分(霊能者)の守護霊様、守神様、ご先祖様を誇示するような事を口にする
・意味もなく相手を喜ばせる、傷つける言葉を口にする
・すぐに他の霊能者、占い師を引き合いに出す
・何かを売ろうとする

簡単に独断と偏見で例えを出しましたがだいたいこんな感じです。
要するに能力の大小に関わらず、間違いのない使い方をされてる方は
ぜーんぶ、「本物」です。・・・・あくまでも「ヒント」です。

そして・・・・このヒントを元に自分を判断しないで下さいね(汗)





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログランキングに参加しております。
村雲の自己満足ではありますがモチベーション維持の原動力になってます。

人気ブログランキング 占い・鑑定へ 精神世界ランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

コメント:13

danbo 08-03-11 (火) 15:16

軽い気持ちでコメントしていた自分が恥ずかしいです。(苦笑)

本物と偽者・・・深いですね~。
一般の人からみると、能力があるかないか?で本物か偽者かを判断してしまいますもんね。

管理人 08-03-12 (水) 11:29

danboさん

いえ、コメント大いにありがたいです、はい。
実際、どんな日記が読んで頂いている方の
役に立つのかさえ、正直わからないんですよね・・・・
ほおっておくと愚痴ばかりになりますよぉ~(笑)

華子 08-04-14 (月) 21:47

私はずっと体調不良だった為、人に相談したら、ある霊能力のある方から お祓いをして頂く事に そんな ある日 私自身が何かに 取り憑いたかのようになり その霊能力者から 伏見へ行き お稲荷様をお奉るように言われ 今 現在 自宅にお奉りしていますが その後 その方は 私を観ない また 私を見放されました 私は 今後 お稲荷様をどう お奉りしたら良いのか 粗末に扱うと 何か 罰が当たりそうで 一体 どうして 私自身 そうしなければ ならなかったのか? 謎だらけ どう これから 生きていったら良いのでしょうか? もう 人生 終わりたいです

管理人 08-04-15 (火) 1:21

華子さん
人生終わりたいとお考えになる前に
お問い合わせフォームからご一報下さいm(_ _)m
お力になれるかどうか分かりませんが縁があったものとして
出来る限りの事はしたいと思います。

木蓮 08-04-27 (日) 21:23

このブログ続けてくださいね・・・
騙された自分が一番悪いのですが、
身も心もボロボロになり・・・
ようやく立ち直りつつあります。

応援しています。

マホロバ 08-07-27 (日) 20:26

『目的』だと自分が中心になり、
『情を流す方向を正しく定める』だと相手が中心になる。
この後者が大切なんですね。

ありがとうございました。

マホロバ 08-07-27 (日) 22:16

>木蓮さんへ

1つだけ書かせて下さい。

どうか、ゆっくり、ゆっくりして下さい。

勝手をいたしまして、申し訳ございませんでした。

管理人 08-07-28 (月) 1:45

木蓮さん
ありがとうございます。
ここに参加して下さっている村雲村の皆さんは本当に心あたたかい人たちばかり。
自分もみなさんに感謝の毎日です。

マホロバさん
あなたのコメントで上にあがって発見できました。
ありがとうございます!

とも 09-02-19 (木) 23:44

ある霊能者から『私の所へお祓いに来れるのに何故来ないんだ。お祓いをしないと働く事はできませんよ』と言われました。私は統合失調症を患っています。日によって体調も違います。今は行ける状態ではない事はその霊能者も知っています。霊能者が脅迫染みた事を言うのですか?そもそも霊が見える人なんかこの世にいまいじゃないですか!?

11-12-06 (火) 10:28

度々のご連絡、お忙しいのに申し訳ありませんでした。
初めから読み進め、時間かかってますが、ここまでたどり着きました。

読む程に、ずっとひっかかっていた詰め物が取れていくような感覚です。

しかもユーモアのある文面で・・・面白い・・・

温軽明 12-11-10 (土) 1:45

初めてこのブログを読ませていただきました。大いに勉強になったこと感謝しています。ずっと続けてください 応援しています。

村雨 13-08-15 (木) 7:43

ふとしたことからこちらのブログにたどり着き、
いくつかの(まだすべては読み終えておりません。
申し訳ございません)
記事を拝見しました。

私は「霊感」や「霊能」に関して、「概念」や「言葉」など
ほぼ理解できていませんでした。
ですが、自分が「ちょっと周りより浮いている」感じがし、
明確な表現ができず、「勘が鋭い」んだろうと
思い30年以上生きてきました。

今日、肩の荷が下りました。
この表現であっているかは分かりませんが、
すっきりとしました。

私は霊感が少しあり、霊能は全く無いんだということ、
自分の「気のせいかもしれない感覚」
「なんとなくそう思う感覚」の「真偽」よりも
「そういう気持ちをどう向け、どうするべきであり、
どうしたいのか」を

「気のせいだろう」という言葉で片付けることなく、
進んでみることにしました。

ありがとうございます。

このブログにたどり着けた「偶然」を
偶然と言い訳せず、
「必然」にしていきたいとおもいます。

本当にありがとうございました。

匿名 17-09-06 (水) 23:15

神様仏様はお金は基本不必要だと思う お金を要求されるのは人間欲その者だとこの事を決して忘れない事です 自分の弱さに負けないで

コメント
Remember personal info

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://ryu.uranaido.net/2008/03/10/post_28.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『本物の霊能者とニセモノ霊能者』の見分け方 ② from 福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

霊能者のつぶやきトップ > 教訓 | 霊能者 > 『本物の霊能者とニセモノ霊能者』の見分け方 ②

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ