霊能者のつぶやきトップ > 霊能者 > 霊能者が思う、「霊能」について 

霊能者が思う、「霊能」について 

自分はあんまりTVを見る方ではないんですが。

昔、「あ~これ、面白い~・・・」と思ったTVの番組、
全国の有名な霊能者を10~20人集めて討論会をさせるといったもの。

司会者が、

「このスタジオに幽霊はいますか?いたら、私が合図したら同時に指を差して下さい」と言われ、

「せーの!」



で差した場所はみ~んなバラバラ(笑)

いや~見た瞬間、「ここに居なくてよかった。」と真剣に思いましたね(笑)
そりゃ、そうですよ。

『霊能』とは証明できない、証拠が出せないもの。

ましてや個人の「主観」や個人の「肉体」を通して出てきます。
※霊能も「能力」の一つですからね。「完全な人間がいない」様に「完全な霊能者」はいません

今でも師匠の家に伺っては「自分自身の考え方が曲がっていないか」の確認をしますが問い詰めれば「能力」も使うのは「人間」。

大事なのは「人間性」だと思います。

もちろん、能力がないのに「あるフリ」は厳禁です。詐欺です。
これは人柄以前の問題です。

しかし反対に、どんなに優れた能力を持っていても内面が追いついていない方は

「よく切れる包丁を持った赤ちゃん」

にしか見えないのです。正直、危なっかしい。
※師匠から見れば自分も似たり寄ったりでしょうが・・・・

また、この分野は目に見えない分、その方の『精神』や『メンタル』に依存している部分が多いことを決して忘れないで下さい。

精神病院に通ってる霊能者を何人も見てきました。
何かに迷い、まっすぐに人生歩けなくなった霊能者も。

それが、自分自身だけの人生ならまだしも、
「人」が関わり、「人の心の問題」を解決する職業なので本来ならば
慎重に扱わなければいけないです。取り扱い、『要注意』ですよ。

まず今からはじめる霊能者や占い師の方々におこがましくも言わせて頂ければ
その辺りの徹底をして欲しい。徹底して理解して欲しい。

霊能を上げたいのならまず、「人間性」を磨く事
「霊能」の扱い方、正しい使い方、正しい能力の上げ方を
指導してくれるいい先生を持つこと。

人間的に魅力のある、出来れば年上のしっかりした人間性を持たれた方を
師匠として選ぶこと。「能力が高い」といって「人間性がある」とは限りません。

さて、鋭い方はお気づきでしょうが。

私は師匠の家に行き、「自分自身の考え方が曲がってないかの確認をしに行く」
と書きました。

あえて、「霊能を上げるため」ではありません。

何度も言うように「霊能」は目に見えない。また「精神面」に深く関わることです。
ですから、人が人の「霊能を上げる事」はすごく難しいです。

知識を与える。

感覚を伝える。

やり方を伝える。

コツを教える。

人を見る時のテクニックを教える。

・・・はとても簡単。文字でも口でも伝えられます。

でも最終的に『霊能を上げる』のはその方の人間性に深く
関わっているのですからその方が何かに気づき、変わってくれないと

意味も薄いものになります。

私自身も師匠宅に行き、会話の中で知識と一緒に
「自分の何かを変えねば・・・・」
と常に意識しています。

う~ん・・・・・・ちょっと分かりづらいですかね・・・・上手く書けない・・・・・

例えれば、

「天才」と呼ばれるバッターは人に教えるのがヘタだと聞いた事があります。
そりゃそうですよね~「天才」だから「感覚」の方が先に出るからです。

「感覚」だから「理屈」じゃない。

しかし野球と一歩離れて、その天才と呼ばれる人の
「人間性」や「社会性」、「考え方」
「どう野球と接しているか」「どういう姿勢で臨んでいるか」

などなど、見る角度を変えると肌で感じるものがありますよね?
その「感覚」を参考にして野球が上手くなるように努力する。

「技術」はそのうち、ついてきます。しかも絶対に誰も真似のできない『自分流』というものが。

人間関係にしてもそう。

だた「人の心を大切にしよう」とだけ思ってる方は、
話し方がヘタでも不器用でもいつか相手に伝わります。

また、それが「その方の味」となって末永く愛されます。

「技術」は所詮、「技術」です。これを手に入れるには時間と経験が必要です。

話はずいぶん戻りますが、

「TVであちこち指を差した霊能者達」・・・・・

みんなと同じ所を指差そうが、自分だけ別の場所を差そうが本当はどっちでもいいんですよ。
要は 『本当に人の役に立てるか』が大切だとは思うんですが・・・・・

これから霊能者・占い師を目指される方。

技術、技術と騒がず、能力をひけらかす真似は慎むこと。

能力を伸ばす最大の近道は「人間性」を磨く。という事を理解すること。

これから霊能者・占い師の所に行かれる方。

「言う事があの霊能者と違う・・・」と騒がず、
まずはその人が真剣に、本当に自分の事を考えて言ってくれているかどうかを見極める事。


以上、独断と偏見の独り言です。

言いっぱなしでは失礼になりますので機会があった時は 『自己流』 の霊能や運気の上げ方と技術をばしばしアップしときます(笑)
※興味がある人は参考にして下さい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログランキングに参加しております。
村雲の自己満足ではありますがモチベーション維持の原動力になってます。

人気ブログランキング 占い・鑑定へ 精神世界ランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

コメント:5

英英 08-05-09 (金) 22:42

『だた「人の心を大切にしよう」とだけ思ってる方は、
話し方がヘタでも不器用でもいつか相手に伝わります。
また、それが「その方の味」となって末永く愛されます。』

そうですよね、話がうまいことに越したことはないけど、いつかは伝わりますよね!
ちょっと嬉しくなりました
案外感じるものです^^

管理人 08-05-10 (土) 2:45

英英 さん
上手く話そう・・・・と思えば思うほど、相手の心も分からなくなる事って
多くありません?(笑)本当にスピーチや喋るのが上手な人ほど
聞き手の心を上手く掴んでいるように思えます!

英英 08-05-10 (土) 8:43

そうです^^;多い。。
どんどんわからなくなって、自分も何を言ってんだか・・と
深見にはまっていきます。(笑)
管理人さんの記事も、いつも読み手の皆さんのことを
考えながら書かれているなぁと!
読み心地が良いです・・・心を上手く掴まれました(笑)

マホロバ 08-07-27 (日) 19:38

『・・・を大切にする』。これは全ての事に通じる土台なんでしょうね・・・。

今回もありがとうございました。

みか 11-11-02 (水) 23:40

うそ臭い人が多過ぎますね。一番大切なのは(この人をどうしても助けてあげたい気持ち)が必要やと思う。

コメント
Remember personal info

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://ryu.uranaido.net/2008/03/01/post_16.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
霊能者が思う、「霊能」について  from 福岡の霊能者のつぶやき|本物霊能者の本音

霊能者のつぶやきトップ > 霊能者 > 霊能者が思う、「霊能」について 

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ