霊能者のつぶやきトップ > その他 > そして、夏が来る。(子育て通信⑫)

そして、夏が来る。(子育て通信⑫)

どもども。週に2回は更新したいなどと目標を立ててしまいまして。

振り返れば、ほとんど約束も守れぬまま、何とも情けない限りですが(ーー;)

日常は一進一退の中、日々、社会生活にただならぬ殺気を漂わせながら毎日を過ごしております(^^)

書きたい気持ちや、コメントで繋がりたい気持ちは本心なのですが、、、、マジで日常を送るのに精一杯のところでして。一日に2~3回は、「はあぁぁぁ~~~もう、今の環境卒業したい。毎日が霊能者に戻りたい。。。。」と半分、本気で考えつつ、給料上がらんのに役だけどんどん上がって、辛いですね、正直。


あまり良い報告が出来ないので、ブログ書きたくない!って気持ちも多いです正直。。。。



比べる選択肢が出来れば、心が自由にある時は思い出すのは過去の事ばかり・・・・

いかん、いかん。

これでは何のために「毎日が霊能者」を一旦、卒業したのか分からなくなりますね(;´Д`)

この前、久々に東京の、そりゃ立派なところで公務員されてる友人の相談に乗っておりましたが。


「とにかく前任者と同じ仕事の量を、出来るだけ同じ時間を使って、いかにミスをしないようにするか。」


そんな話を聞いて、力が抜けていきました。


「ふ~ん、君も大変な場所にいるねぇ、、、、」

なんて言ってみたものの、今の自分も似たような場所かも知れない。

それでも、気力を振り絞って、未来に向けて自分の心を整えても・・・・以前のようにやる気はイマイチでない。


どう頑張ってもトップの気分一つで天国にも地獄にもなる素敵な場所。。。。



葛藤と劣等を切り分けつつ、進んでいっても言われて傷つくものは傷つく。

「本当にここに、神様はいらっしゃるんだろうか?」

なんて、本気で時々考える。


この前、ようやく休みになったんで昼過ぎまで寝てやろうっ!!!

・・・・って何回目だ?決心しても、子どもが起きれば自然に目が覚めて二度寝が出来ない。

二度寝が出来ない事に老いを感じるなんて、この年になってはじめて知りました(-_-)


せめて子どもには夏の思い出に・・・・

そう思い、昼から保育園に迎えにいって、いつもの通り「さあ、冒険に出かけようか!」と、疲れた心と体に鞭打ち、とりあえず100円ショップいって虫かごと網を購入。


「せめてセミぐらいは捕まえてやろう!」


と張り切って、小戸公園にいったんですけどね。。。 

セミは鳴いてるけど、姿が見えない・・・・・

まさか、セミが捕れないとはその時は露知らず、とりあえず公園にはトンボが飛んでたんで、手始めにトンボ捕まえてやるわ!って網をブンブン振り回しても、まったく捕れる気配もなく・・・トンボのスピードについていけない(苦笑)

周りをみれば、一匹のモンシロチョウが飛んでいたので、


「よし、トンボやめてチョウチョにしよう!」


と、これは打率2割ぐらいでようやく一匹目の虫をゲット。

これ、家まで持って帰ったらお嫁さん怒るだろうなぁ、、、、、なんて考えながら、


「ちゃんと帰りにここの神様に返そうね!」


と子どもと約束し、公園をつききって小戸大神宮へ階段を登る。


とにかくセミがいない。鳴いててもどこにいるのかさえ、分からない。

仕方ないから、階段の途中で大きなカタツムリを二匹ゲット。


「これさ、一匹でいいよね?」

「いやだ!二匹欲しい!」


仕方ないから、二匹のカタツムリを虫カゴへ。

しばらく歩くと、裏返ってもがいているカナブンを発見!


「おっ、カナブンがいた!捕まえよう!!」

「うん!!!」

「おっ、ダンゴムシやん!捕まえてみて!」

「うん!!!」


もうですね、虫獲りというより、虫拾いですよ完全に(-_-)


小戸大神宮で手を合わせ、日頃の感謝と神様が少しでもたくさん働ける世の中でありますように。そして、ついでに無事に家まで帰れますようにと、手を合わせる。


なんかお父さんが四苦八苦している内に、子どもだけはスクスクと大きくなるんですよね、、、、いつの間にか背も伸びて、力も強くなってて、いろんな新しい言葉が口から出てる(^^) その時はホント幸せ。


さすがに連れ回しすぎて、子どもの足取りも重たい。


「よし。おんぶしてやるけん、背中に乗り。」


乗せた5秒後には、耳元で寝息が聞こえる。

草履も下に落としたまま。

そりゃそうですよね~保育園では昼ご飯食べた後、お昼寝してるからね。本人もお父さんと同じぐらい興奮してたのでしょう、もう限界が来てたようです。お父さんも限界でした・・・・・


背中に重たくなった子どもを背負い、下に落ちた草履を拾って、手には虫かごと網を持って、タクシー拾おうかと思い歩きだしたのはいいけど、こういう時に限ってタクシーが来ない。


とにかく家に帰りたい。シャワーを浴びて布団に倒れたい。

さっきまで、見慣れた虫で一杯だった虫かごの中の虫を全部逃がして、代わりに草履を入れて、ようやくタクシーを捕まえて家に帰る。


世の中のお父さんは本当に凄いと思う。

世の中のお母さんはもっと凄いと思う。


なんかね、生活スタイルを本気で変えないとついていけない、、、、ってか、これで夢を叶えるなんて、到底無理だと感じました。

すぐそばにある夢が、いつも一緒にあるはずの夢が目の前にありながら、徐々に距離をあけていかれるような感覚。

これが一番、恐ろしい。

でも、こうやって皆、歳を取って行くんだろうか・・・・まだ早すぎる(T-T) 
このまま距離をあけられるのは早すぎる!

今ですね、LINEのグループで楽しいことをやっております。

神様に祈る日を伺い、皆で同じ時間から祈りはじめるやつ(^^)

今は十数人のグループからはじめてます!早く公募したいなぁ、、、、これも第一歩だと感じております(^^)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログランキングに参加しております。
村雲の自己満足ではありますがモチベーション維持の原動力になってます。

人気ブログランキング 占い・鑑定へ 精神世界ランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

コメント:3

ちゅみ 19-07-13 (土) 9:01

村雲さん、おはようございまぁ〜っす(^○^)
なんだか、ジブリのワンシーンを観てるみたい(*^^*)
村雲さんが生きている世界を、夢見てる人、結構いらっしゃるでしょうね。
それでも現実になれば楽しい事だけじゃないし、しんどい事たっくさんあるし、それでもいつかそれも思い出になるし。
逃げ出せませんね〜(^_-)

ひかる 19-07-15 (月) 5:12

はじめまして。
あなた様のサイト、つまりここに最近行き着いた者です。
全ての記事を読めてなくて、まだまだ状況がわからないのですが…
昔のとある記事を見て、お問い合わせのところからメールさせてもらいました。そこからきいていいのかわからなかったのですが…もう送っちゃいました!(笑)
可能でしたら、見て頂ければと思います。よろしくお願いします。

金シャチ 19-07-17 (水) 23:32

こんばんは!

きょう、今年初めてセミの声を聴きました。

お父さん 頑張れ~ 子供をおんぶするなんて すぐできなくなりますよ~ 楽しんでください。

コメント
Remember personal info

霊能者のつぶやきトップ > その他 > そして、夏が来る。(子育て通信⑫)

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ