霊能者のつぶやきトップ > 霊能者 > 霊能と呼ばれる能力の、取扱説明書③

霊能と呼ばれる能力の、取扱説明書③

つづき。

「自分の能力を最大限にいかして人生をおくりたい」

これは誰しも願うこと。霊能も磨けばあがるし、別に生活内で霊能と呼ばれる能力を使っても差し支えない・・・・・・・というか、むしろふつうに 『第六感』 としてふだんから使っていると考えます。

それ以上に、神様や仏様、信仰や自分の欲、能力の向上をごっちゃにしてしまい、

やれ神社だ、パワースポットだ、とバランスをくずしながら年がら年中スピリチュアルに埋もれ、話せばその手の話ばかりの方々は、、、、、一言でいえば


「あまり努力をせず楽をしたい、欲深い勘違い人間」 に認定します(笑)


・・・・でも実のところ、個人的にはそういった方々は嫌いじゃないです。

どんな手段をつかっても手に入れたい欲とそれに見合った努力があればそれでいい。きっかけはなんであっても、徐々にバランスが修正できれば、、、頭だけでっかちになってなにも動かない方よりいいかもしれない。と考えています。



神社だって、ただ好きな神様に会いにいくだけでよい。

こまかく言えば、神社は「宣言する場所」。

でも、ぶらりと散歩するだけでも自然があって気持ちいい。

・・・・目的は、「ぶらりと散歩、気分転換」でもかまいませんよ。ある程度の目的を自覚することと、気を緩めすぎないこと。神様だって、言葉失礼ですがあなただけをジーッとみつめている訳ではないので、こちらもラフで構わないと思います。

『生活の中での霊能』

最近ちょっと怖いとおもっているのは普通以上に霊能があって、それを生業とするつもりはなくても個人の「良心」やらメディアの「情報」でいろいろな勘違いした方々だと思います。


たとえば、

「目にはみえないものが、視える・聞こえる・感じる」

確かに、普通の方にはない特殊な能力、、、、それは霊能と呼んでも差し支えないかも知れません。


どんなに否定しても、「人以上に感受性が強い」「霊能のセンスが高い」というのは間違いない事実でしょう。



実際に、『霊能業』 を生業としている管理人以上に霊能と呼ばれる能力をもった方々はごまんといるはずです。そして、その能力が高くても・・・・高いがゆえに使い方がわからず、浮かんでは消えていく数も足せば、それはそうとうな人間の数になります。


「この能力で食べていくつもりはありません。」
「ただ平凡に、普通に生きていきたいんです。」


おそらくその通りだと思います。

霊能が本物であればあるほど、本気でそう思います。


特別に霊能があるからといって霊能者はおススメしませんし、これを使わず生きろ・・・・とも、無理はいいません(意識していない霊能は”センス”と言い換えてもいいと思います。感性を捨てて生きろ・・・・とはもともと無理な話ですからね)


このはざまでもがき苦しみ、人生に無意味な時間をつかっても意味は少ない。

またこんな時に霊能者巡りをしてしまい、間違っておかしな三流霊能者にあたれば、、、、、、事態は余計に深刻度を増します。。。。。


「あなたの本当の道は、これ。」
「どこどこの神様が呼んでいます。」
「お祓いをしましょう。」
「本物の神様をおろしましょう。」

お金をもらって、『すみません、わかりません。』 で終わらせられないのは、心療内科の先生も霊能者も同じです。

どれをとって一流か、三流かの判断は個々の方々にお任せします。

「当たるか、当たらないか」の能力だけでみていれば、いずれは尊い大神様の、『ぱしり』 で人生を終えますので、強い信念のある方か、自分のようにどこかである面だけの覚悟をもっていないと正直、厳しいですよ。答えがかなりわかりにくい世界なので。

・・・・ひょっとすると、皆さんが考える 「個人としての幸せ感」 とはほどとおいものなのかも知れない。


はざまでもがき苦しむ方は、『常識的で根が真面目、謙虚さがある』 のも特徴的です。

結局は自身の本質的な欲さえわからないまま、答えのない世界をさまよってしまう・・・・・・・


そんな方々に、出口をみつけるヒントをひとつだけ。


それは、

「あなたが変わらないと結局、なにも変わらない」


という当たり前を”自覚すること”です。

そういう方は、「・・・・わかりません。」を連発しますが、つまるところ霊能を抜きにして、『ご自身の人生の目的がわかりません』 といっているのを自覚することですかね。


「霊能は嫌だ、霊能をとじたい」と思われる方に共通しているのは、その能力にたいしては『受け身』 であるということ。

それはそうですね、、、、本人が望んでいないことは、誰だって受け身にかんじます。

聞きたくないのに、聞いてしまう。
視たくないのに、視えてしまう。
感じたくないのに、感じる。

それは、

生まれつきの能力。
どこかで開花してしまった能力。
間違った場所で、間違った開き方をした能力。
ホントウかウソかわからない能力。

かも知れません。

その方に罪がないだけに・・・・・受け身である。そして、この受け身の一番の問題点は、


『たくさん悩んではいるが、思考は停止している』 ということ。

ここだけで迷っていたら人生がもったいないです。

まずは人生の”目的”をある程度、定めましょう!

父として、母として。息子として娘としての社会的な役割は人それぞれどこかであります。・・・・・が、それ以外の個人としての目的。おざなりですが ”夢” といいかえても差し支えありません。



「この能力をなくしたい。」


これはとてもデリケートな問題です。霊能は、人間がいきる上で優先順位の低い能力から落としていき、最後に残る能力、、、、、が 『霊能力(第六感)』 だと自分はとらえています。

だから自然に霊能がでてこられた方は、生死をさまよった経験か、自分の心が壊れる寸前に発動せざるを得なかったものが多いです。


なので、「霊能をなくしたい。困っている。」


「はい、では神様に聞いて霊能をなくす手段を聞きましょうか。」


・・・・・結果、霊能という能力でその方の心を保っていたがために、保てなくなった場合を考えるととても恐ろしいものです。その方の魂もどこかでそれに気づいている。

だから、今の自分が自分でなくなるのが理由もなく、ただ純粋に怖い・・・・・・・。



だからこそ、変わるのが怖ければ、固定観念をすて、受け身をすて、学び・気づくこと。

その先にある未来(目的や夢)にむかって、”自分がどう変わりたいか” をまずは考えること。




ここは人それぞれ違いますので、簡単に記事にすることも難しいのですが、ただ能力を超えてセンスとして受け入れ、それを有効に活用するとすれば・・・・・

『人生の目的(夢)をもつこと』。・・・・が、一番手っ取り早いです。


目先の目的でもいい、遠い未来から逆算したものでもいい。

とにかく、「手が届く範囲」の目的(夢)です。


いくら能力やセンスといっても、それは命があってこそ。命をメインに考えれば、霊能力はどこかで勝手に発動した、単なる生命維持装置という事実はかわりません。


「自分の人生をこれからどうしたいのか?」

ここを真剣に考え、具体的に明確にし、そこだけに集中してすべての能力とセンスを注ぎ込む。


これが”霊能”と呼ばれる能力の、(有効だと思われる)取り扱い方だと今は感じております!質問があればどうぞ~


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログランキングに参加しております。
村雲の自己満足ではありますがモチベーション維持の原動力になってます。

人気ブログランキング 占い・鑑定へ 精神世界ランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

コメント:5

あや 16-01-19 (火) 21:42

霊能者になりたいと思っても、なりたくないと思っても、全うに生きるということが大切だなんだと思いました。ましてや霊能力という諸刃の剣を持っている人はその力に飲み込まれず、活かすためにもより絶え間ない向上と修理固成が必要なのでしょうね。

パイ生地 16-01-19 (火) 22:17

こんにちは

人生の節目の時に
同じ事柄が幾つも重なり と言う事があり
後日談で考えたらこれに気づきなさいって事だったのかな?
最近もありました
これって私の霊能?センス
それとも守護霊様からの言葉ですか?

管理人 16-01-25 (月) 14:30

あやさん
えぇ、えぇ、時々は思いっきり手を抜きますけどね(笑) 納得いかない人生が一番、つまらんのです。自分の中では。どうせ我慢も努力も必要であれば、納得できるそれらをしてみたい。

パイ生地さん
質問は、文章の内容でわかりにくい所や理解不能な場所であって、個人相談ではないですよぉ~・・・・・・・・・・・・でも、せっかくコメントくださったのでがんばって答えれば、ご本人のとらえ方次第だと考えます、はい。自分の人生のプラスになれば、どっちでも良いのかなぁ~って。

y.y 16-07-05 (火) 23:29

こんばんわ。
霊能とは、直感も含まれますか?

知人が神様の声が聞こえる様になった
統計学も学んだ方に私のことを
聞いたそうです。
その方は、幸せになる力がないと
私のことを言っていたそうです。

未来はこうなりたい、その意思と
ビジョンが明確ではないことが
幸せになれないことなのかなと
考えています。
幸せとは、今無事に生きていることが
幸せなのではないかと思います。
しかし、日々生活をしていると、無いものねだりをしている自分に疲れて投げ出したくなる時も
あります。
考えれば考えるほど疲れてしまいます。

これは、幸せになる力がないということなのか
無限ループです。

あこママ 17-02-15 (水) 22:14

3人目の子供を出産した際に、色々みえたり感じたりするようになりました。今はキレキレではないですが、出産直後にご先祖様と交信して姉のことや妹の子供をよろしく頼むとご先祖様から託されました。なかなか伝えるのに苦労し、今だにご先祖様の願いは届いていない状況です。
妹はなかなか子供が授かれないのですが、その手段はわかってるのにこうしたらいいよ〜とうまく伝えられません。どうしたらいいでしょうか。

コメント
Remember personal info

霊能者のつぶやきトップ > 霊能者 > 霊能と呼ばれる能力の、取扱説明書③

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ