霊能者のつぶやきトップ > その他 > 仏縁と神縁、あなたはどっち?

仏縁と神縁、あなたはどっち?

仏縁と神縁。よるすに、仏様に縁の強い方か、神様の方に縁が強い方か、これは意外と別れますね。鑑定の際に必要であれば、「あなたは仏縁の方が強いようですよ。」「あなたは神縁が深いです。」とよくお伝えしますが、まぁその反応はさまざまですね(笑)

「え~ホントですかっ?なんか少しがっかり・・・・・・」

「やっぱりね~どうりで神社に行っても癒されないわけだ。」

「ブログランキング」 「精神世界」



どちらもまったく縁がない。もしくは、どちらか一方に100%縁がある。と言われる方は今までいらっしゃいませんでした。

おそらくこれの基準として、自分の両親や祖父母、さらには代々続く血をたどって行った場合、両親はどちらかと言うと神様よりも仏様と縁が深い(好き・落ち着く・惹かれる等)、その上の祖父母もやっぱり仏様。でも、その上の御先祖様は神様に信仰があった、しかし、その上のご先祖様は仏様に信仰が・・・・・・・

・・・・・って、ずーーーっと辿っていったら『どちら様に対して縁が深いか』が自然と発生します。神仏習合の時代もございましたので一慨には言えませんが、それでも自然と重なっていく縁(因縁)とは存在するものですね~

ちなみに、以前鑑定させて貰った時、

「うわぁ~自分は神様大好きなんですが仏縁が強いんですかぁ~・・・・・・なんか言われてみれば、実はお寺の方が落ち着いたりするんですよね・・・・・・いや、好きなのは神様の方なんですが。それで、神縁を深める方法を教えて下さい!」

って方がいらっしゃったんですが(笑)別にどちらも良い・悪いわけではないのでお気になされずに。ただ、「どちらが深いか」となれば、言い換えれば「どちらに対して、ご先祖様は信仰心や信心を持たれておられたか。」に近い気がします。ならば、せっかくならば、それを繋げてより神仏とご縁を結ぶ・・・・・・・・という手もございます。

個人で見分ける方法は簡単で、「神社とお寺、どっちが心落ち着くか?」でいいと思います。ただ何度も言いますが、別にどっちが良い・悪いという訳ではなく、鑑定の途中でその方が人の力では困難な状況に陥り、藁にもすがりたい・・・・・という時は、藁程度ですが神社とお寺、またはどの神様とどの菩薩様にお祈りに行った方が良いかは聞く時があります。ってか、相手の方の守護霊様が聞かずとも教えてくれます。

自分はお寺はあまり好きじゃない、、、、ご先祖様に神主の方もいるしね~と思っていると、今も前回の家も、お寺の前だったりします(爆)別に意識してここを選んだ訳じゃないんですけどね、あぁこれが因縁ってやつか・・・・・・・・・みたいな(笑)


ちなみにウチの姉なんか、今までをじっと振り返ってみると・・・・・・多分、どちらにも縁のない人でしょう(爆)ですが、甥が生まれる時は神社に行ったと思うし、葬式にも一度以上出ているのならまったく縁がないという事もないし・・・・・・・でも本人が自主的に、「なんとなく足が向いた」「ふらっと立ち寄った」という話は、今まで生きてきて一度も聞いた事がないからなぁ、、、、、、、、同じ兄弟なので同じ血から生まれてきている筈ですが不思議ですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログランキングに参加しております。
村雲の自己満足ではありますがモチベーション維持の原動力になってます。

人気ブログランキング 占い・鑑定へ 精神世界ランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

コメント:32

ひろこん 12-05-17 (木) 16:11

両方好きです~(。・ω・。)

ナナコロ 12-05-17 (木) 16:56

初めまして。ナナコロと申します。
神社のことなどを検索していてこちらのブログにたどり着きました。

私の祖父母はお寺さんをとても大事にしていましたが
私自身がよく足を運ぶのは神社ですので、この記事をとても興味深く拝見いたしました。

個人的には「神様」も「仏様」も、形は違えど同じように高いところから静かに私達を見守っていてくださる存在という印象を持っていたのですが・・・。

私はどちらにご縁があるのだろうと考えながら読んでいたら
もしかすると今までそういう風(同じ)に考えていたのは間違いで
神様にとってとっても失礼なことだったのかもと思いました。

これから過去の記事なども拝見してもっと勉強させていただきたいと思います!

kabosu 12-05-17 (木) 17:00

すみません、初歩的な質問です。
神様と仏様って、どう違われるのですか?お名前が違うだけですか?
例えば、不動明王様にお参りして祈願などしていても・・実はご縁があったのは神様で、スサノオ様が聞いて下さっていた。。。なんて事があるのですか?
叶うとか現世利益とか、そういう事は思っていないので別にして、私達の宣言「努力します、お見守り下さい」は祈った場所・心に思った神様か仏様に届くと思っていいのですか?

マルッチ 12-05-17 (木) 18:52

自分はどっちだろ?
興味ありますね、
(‘∇’)

身近かに感じるのは神社ですが、、、
というかお寺は遠足や、修学旅行以外で行った記憶がないです。


神社は小さくても、ひらけていて誰でも、お詣りできる気がしますが、
お寺は敷居が高い感じがするのは私だけですかね・・・

ジュン 12-05-17 (木) 19:41

管理人さま
こんばんは☆

私はどっち?
でも…もしかすると仏縁の方? 
しかしながら…
神様も好きと言うか…神仏に分けることなく
とっても知りたい、学びたい?と言うか…
畏敬なる存在!

どちらかと言えば、極めて、日本人らしい日本人かもです(*^^*)

でも…観音さま 大好きなのです(*_*)

orihime 12-05-17 (木) 21:08

そうゆうのあるんですね。面白いですね〜☆
きっと私は仏様とのご縁が強いんだと思います。
両親代々仏教だし、私の幼稚園も仏教だし。
でも、なんとなく神様にご縁がある方がカッコいい気がする〜。
ミーハーで罰当たりな考えでしょうが…。無い物ねだりですね。
行って落ち着くのは、、、場所によりますが、旅行先の神社なんかだと「おじゃましま〜す」って気分になってた感じが多いです。
お正月にはお寺さんと神社両方行くんですけどね。

jun 12-05-17 (木) 21:33

興味津々なお話し。
自分では両方ご縁を頂いてると思ってるから両方好きかなぁ~
けど行くのは神社ばっかり(笑)

考えた事なかったんですが・・・仏様もお力添えとかお導きってあるんですか??

12-05-17 (木) 22:08

今晩は、村雲さん。

村雲さんに、御守り下さっている神様方が、神仏習合の状態なのでどちらとも御縁がありますって鑑定してもらった時は、ビックリしましたよ(笑)。そんな事あるのかな?って。

でも、結局は神様も仏様も、お姿・導き方が違うだけで、同じ方向に導き、見守っているんだなぁって、村雲さんの話を聴いて、感じました。

しっかし、僕自身は優柔不断な人間なのに、見守って下さる神様方(仏様)が武闘派なのが不思議です(一柱の神様は優しい姫神様でしたが)。

性格は関係無いみたいですね(笑)。

りょう 12-05-17 (木) 22:14

管理人さん、こんばんは。

すご~く知りたいです。
私は、神社もお寺も
両方落ち着く場所。
夢で見る人達がいて
いつも同じ衣装で……。
管理人さんに聞きたいこといっぱいです。

のび太 12-05-17 (木) 22:19

そういうことなのですね!
私の中では、神社とお寺は、おおもとは一緒だけど受付窓口と受付内容が違うのかな、みたいな認識でした。
私はどちらも同じように場所としてとらえてて、あまり違いを意識してなかったです・・・無礼だったかもしれない・・・
どちらも空気が澄んでいるし、意識がクリアになる気がして好きです♪なんか、お寺のほうが人間くさい気もします。

仏縁があるといわれたことがあるのですが、そういえば、ここ行った方がいいよ、と言われたことのあるのはお寺が多いです。先祖もたどればお寺だったので、お寺寄りなのかもしれないです。縁があるから行きなさいと、神社も言われたこともあるので、両方の要素ってやはりあるのかもしれないですよね・・・住んでいる地域にゆかりのある神社などもありますし^^

気持ち的には、神社に行くなら挨拶か、個人的な問題以外で行くものなのかな~と意識しています^^

でも、雰囲気的にはやはり神社のほうが好きです。自然の力が強いような気がするから・・・でも、たまに思うのですが、神社でお願いするならよっぽど意識を研ぎ澄ますというか、クリアに成長させてないと自分ではまだまだな気がします。煩悩が多いし視野が狭すぎて。もっと厳しくならないと。

お寺でも、行くのは自然の中にあって人が溢れてないところだけですね・・・有名なお寺のお彼岸等に行った事がありますが、人の思いが渦をまいてるかんじで、すごいなと思うけど、私は落ち着くとは思いませんでした・・・

長文失礼しましたm(_ _)m

あっきん 12-05-18 (金) 0:20

私の場合、小さい頃から遊んでたのは神社でお寺は緊張する場所って感じてます。
コレで『あっきんさんはお寺に縁がありますね~』って言われたらどうしようw
でも、その場に行ってリラックスするのは明らかに神社なんですよネェ~

管理人 12-05-18 (金) 0:22

ひろこんさん
うん、それで問題なし!

ナナコロさん
はじめましてナナコロさん。ナナコロさんは、幼稚園児に「ナナコロさんより、○○さんが好きっ!」と言われた時、本気で気分を害するタイプの人間かな?神様も笑ってみてますって(笑)

kabosuさん
難しい質問ですね、、、答えるのが難しい(汗)違いと言えば、何から何まで違いますよね。名前・鎮座されてる場所・性格(本質的な)・力(内容的な)・成り立ち・奏上する言葉(から意味まで)またどちらにもまったく縁がないという事もないでしょ?願いがどこに届くのかと言われても、人それぞれ・ケースバイケースかと・・・・・・・

マルッチさん
それはありますね。自分も、「近所に立派なお寺があるから。」とお気軽に足を踏み入れたことはない。ウチは浄土真宗なので、その他派に足を踏み入れて住職さんに「何の御用ですか?」って問われたら何て答えようか?から迷ってしまいそうな気がします(苦笑)

ジュンさん
ジュンさんは間違いなく、仏様との縁が深い方ですね・・・・・自分の感覚からすると。神道派は意外と何でもOK。で思想そのものにこだわりが少ない人が多かったりする(笑)

管理人 12-05-18 (金) 0:33

orihimeさん
自分もミーハーかも知れませんが、、、、、なーんかやっぱり、言っちゃ悪いけどお寺はお墓があるから陰気臭い(爆)戒律とかもうるさそうだし(いや、知らないだけかも?)、影響は幽霊さんの方が大きいからやっぱり襟を正してしまう。どっちがカッコイイかは、特別気にならないかなぁ~

junさん
ありますよー「ご縁のある神様を教えて!」って言われたらとりあえず産土様は?って聞きかえす。なぜなら、ご神縁が薄い人もいますからね~そんで、神様に伺って神様も「う~ん・・・・・」的な事になれば、縁のある仏門の方のお名前をお訊ねする事にしております。そっちの方が固有名詞が出やすいから。

尭さん
武闘派の神様は、ご自分にも厳しい方が多い。そういう意味では尭さんそのものかも知れない(苦笑)尭さんは本当に50対50ぐらいでした。ご先祖様に神様系と仏様系の信仰心のあった方が割合的に同じぐらいかも??

りょうさん
そうですか、いつかお逢いしましょう。お役に立てるかは解りませんが(笑)

のび太さん
神道と途中から入ってきた仏教の成り立ちにも関係しているかも知れませんね。本来はご先祖様を大切にする事と、仏様系の信仰心は別物だし・・・・・・お釈迦さんだって、お葬式には反対していましたしね。今のお寺は、仏教と儒教が混ざっててちょっと判りにくいかなぁ~そう言われれば、神道の神葬もどこかわかりずらい(汗)

あかりんぱ 12-05-18 (金) 0:49

私はどっちなのかなぁと、改めて興味津々になりました♪
結婚式は絶対神社でやると昔から決めていて、地元の神社で行いました。そしたら母に「小さい頃からいつもここに来て遊んで、鳩にエサあげてたね」と言われたりして・・
でも、お寺の娘が親友だったりして、よくお寺で遊んだり、大掃除手伝ったりもしたなぁと。お墓から花火大会見たりもしたなぁ(^-^;西遊記の夏目雅子さん、三蔵法師にも憧れましたぁ。ってのは関係ないですかね!?すいません!!
阿修羅さんが流行ってる時も見たいと思いながら、結局行けなかったなぁ。

自分はどっちなんだろう、、、どちらでも嬉しいような、びっくりのような。フワフワしてますが、やっぱり日頃から参拝するのは神社ですねぇ。

すごく引き込まれました!!ありがとうございます!!

ジュン 12-05-18 (金) 0:59

そうですか…やっぱり!
仏さまに縁があるんですね~!

でも…天照大御神さま 大好きなのに~(^^;

でも神縁が陽で、仏縁が陰のような・・・・・

陰(かげ)は,もう嫌だ~(苦笑)
明るいお天道さまの下を歩きたい?
意味が違うか?(笑)

ひろこん 12-05-18 (金) 1:18

神様の大らかさが大好きですし、仏さまの「人として生きていく上での道理」のような教えももっともだと思い大好きですし~。
でもどちらも優しくて厳しくて笑えるし、絶対に人を不幸にしたいなんて思わないことを教えてくださるので両方好きです(^_^)
性質も全てが違いますが、私は外国の神様や仏様菩薩様級の「神様」など、ぜ~んぶ大好きです。
天使もインドの神様もエジプトの神様もアフリカもヨーロッパもなんでも好きです。

管理人 12-05-18 (金) 1:37

あっきんさん
どっちの縁が強いのか?って事だけなので、あまり気にしない方が良いかも(笑)

あかりんぱさん
お墓で花火はなかなか度胸ありますね(苦笑)生も死も、もっと身近にあっても良いかも知れませんね、、、、特に今の時代は。

ジュンさん
まぁまぁ。天照様だって大日如来様と同一視されていた時代もありましたし、本地垂迹説によれば仏様のしもべが神様だったり、神様の本体が仏様だったりと・・・・・あと100年もすればまた違ってくると思いますよ(苦笑)

ひろこんさん
いろいろ好きで良いと思いますよ。同じ「神様」って言っても定義がいろいろございますしね。ただ、ある神社の巫女さんが別の名前で活動されている時に、偉く長ったらしいカタカナを名乗ってた時はさすがに呆れましたけどね(笑)

トモカオル 12-05-18 (金) 1:45

村雲さん、

どちらの神様に縁が強いのかということもあるんですね。
私はどっちか考えてみたのですが、何となく神社の方が落ち着くような気がします。
でも、神様と縁があったらいいな、というちょっとした願望からの偏った考えになってないかなと思いました
今度是非村雲さんに見ていただきたいです

管理人 12-05-18 (金) 1:56

トモカオルさん
弱ったな、、、、、「あんまり気にしないで」的な記事のつもりが、皆一斉に気になりだしてる(汗)本来はバランス良く・・・・・・って今さら遅いですかね・・・・・・落ち着くなら落ち着く場所が一番良いんですって(笑)本来はどちらにでも皆、縁があるんですから!

トモカオル 12-05-18 (金) 7:34

村雲さん、

ははっ、ものすごく気にしてしまいました
今まで考えたことない話だったので、つい・・・笑
どちらにでも縁があるって、すごいことですね
なんだか心強い気がしますね

おしん子 12-05-18 (金) 11:19

仏縁と神縁。ちょっと気になってました。
読んでなるほどな~って思いました。
皆さんのコメントも読んで面白かったです。
私の実家の隣はキリスト教の教会があり、マリア様の庭でよく遊んでいました。そして実家は仏教。春の彼岸の時には母とお寺周りしてました。そして嫁いだ先は神道、
っと書きながら改めて、沢山の神様や仏様とご縁を戴いているのに気づきました。遅っ(笑)
そして自分がどこに強く「ご縁」があるか、興味はありますが・・・私にとって「教会」も「お寺」も「神社」も皆、好きです。
特に中に入ったときの、あの空気がピーンと張った感じの心地よい緊張感が大好きです。
それは「落ち着く」っという気持ちなのかな~?
なので一番の自分の場所は~わからないです。(笑)
でも、人には仏縁・神縁の他に…キリスト教のご縁もあるのかな~?どうなるのかな~?

ナナコロ 12-05-18 (金) 15:24

管理人さん、こんにちは。
みなさまのコメントを読んだり過去記事を拝見して、今までどおりでいいんだ~!と安心しました。
ありがとうございます。

ちなみに、幼稚園児にでもそんなこと言われたら気にしいなので
「しょぼーん・・・」とショック受けるかもです。
小さいなぁ・・・自分!

煌瀧 12-05-18 (金) 19:39

困ったなぁって。そりゃあ、気になりますよ。
自分は、どっちなんやろうか?
管理人さん、私の縁のある神仏みてくれんし(笑)
妄想ばかり(笑)、なんとなく火や水に関する神仏が気になったり、お稲荷様だったり。いっそ、わかればすっきりするんですけどね。
まぁ、縁がなくても、お稲荷様には片思いし続けますけどね。

さや 12-05-18 (金) 20:31

両方好きですが、やっぱり心がワクワクする
神社が大好きです。

私はどちらに縁があるんでしょうかね。

どちらにしても参拝出来ることが嬉しいです。

みかる 12-05-19 (土) 0:09

管理人さんはじめまして。神様をお祀りするにあたっての心構え・礼儀・正しい作法等が知りたくて、参考にさせて頂いております。私は子供の頃祖母の家で二人で暮らしていた時期があり、とても信仰心の強い祖母の影響でしょうか、お仏壇・お墓・神棚・近所の浄土真宗のお寺(しかも通っていた保育園)・お寺のお向かいのお宮、毎年初詣には三社参りで行く富来八坂神社と、やたら大好きなんです。好きと言うか、心の拠り所・心が安らぐ場所ですね。何故か最近になって、異常にそれらが毎日気になってしょうがなくて。。。今私は同じ県内で一人暮らしをしていますが、きちんとした神棚・お仏壇を自分の部屋にも設置して毎日お参りしたいと考えているのです。ここ1・2ヶ月前位から毎日のようにその事が気になって、ですが流石にお仏壇・きちんとした神棚を購入するには懐的にかなり厳しくて。。。今回のブログを拝見して、神仏とのご縁の深さ、という事もあると知ることが出来たので、どちらと縁が深いのか知りたいなあと思いましてコメントを書きました。勿論出来るならすぐにでも両方設置したいのですが、仏縁と神縁、どちらが強いのでしょうか。出来ることから始めたいのですが、管理人さんの助言を頂けると嬉しいです。何か切羽詰った気持ちで、長々とすみませんでした。

管理人 12-05-19 (土) 1:40

トモカオルさん
ですね。多神教の日本にはありがたいことです。

おしん子さん
キリスト教も多分、同じだと思いますよ~隠れキリシタンも居たし。

ナナコロさん
気にすればするほど、人生は楽しくなくなります。ほどほどに(笑)

煌瀧さん
いやいや、それでお稲荷様に縁がないって言ったら嘘になるでしょ(爆)

さやさん
縁は皆、どちらにもあるんですって(笑)ただどっちが強いか、、、、。

みかるさん
こばんはみかるさん。コメントありがとうございます。すみません、ここかで書いてなんですが、これは直接お逢いした方でないと自分には判断しかねます。今はコンパクトな神棚も仏壇も多い時代・・・・「どちらも大切にしたい」素晴らしいと思いますよ。神棚や仏壇は手作りでもできますし。

みさき 12-05-19 (土) 4:47

講演会や屋久島への旅行など、お疲れ様でした。季節の変わり目で、体調を崩している方が多いですから、村雲さんも御無理なさらないで下さいね。
私は、何の目的も用事がなくても、足が向いてしまう寺院が二カ所あります。一つは鎌倉にあります。季節の花がとても綺麗です。後、境内で食べるおだんごがとても美味しいです。(^o^)家に帰るような感覚で、何も別段祈らず願わず、ただ行きたくなるんです。普段の日常と変わらない普通の出来事のような感覚で。。もう一カ所も何となく普通によく行きます。4月に花見がてら行った時には、花祭りで甘いお茶を飲んで帰りました。
神社にも行きますが、優しい雰囲気、厳かな雰囲気、壮大な雰囲気、戦の雰囲気??うーん、表現が難しいですね。いろいろある気がしますが、違いってあるんだなあ。。と感じる自分が居るという事は、少しはご縁があるのかあと記事を読ませて頂いて感じました。寺院も神社も。。
いつも、いろんな内容の記事を書いて下さって有難うございます。とても勉強になりました(^0^)/

みかる 12-05-19 (土) 10:52

管理人さんおはようございます。早速のご返答ありがとうございます。非常識な事を聞いてしまって何だか申し訳ないです。。。それなのに丁寧にお返事を頂いて、嬉しかったです。なんだかちょっと落ち着きました。出来ることから始めていきたいと思います。お恥ずかしながらこういった事には無知なもので、これからも管理人さんのHPを拝見させて頂いて少しでも知識を深めたいと思います。ありがとうございます。

のび太 12-05-19 (土) 12:07

コメントありがとうございます!
今のお寺は儒教もまざっているのですか・・・?やっぱり私の中でもごっちゃになっています。

実は作法などは全然知らなくて、自分の思いばかりでした(汗)
よく考えてみると、何か確固たることに関して、「○○を△△したいのでお力を貸してください!!!」みたいなお願いをしたことってほとんどない気がします。
自分にそれがないのもあるんですが(情けない)、自分のヘタレ具合をすごく分かっていて、神様にガチでお願いしたら、死ぬほどがんばらねばならないのに途中で挫折しそうな自分がいるからです^^;
これであってるのかしらと思いがちなので。。。
書いてて情けないっ!!!

パワーと言うか、強い心を下さい、とお祈りしたことはありますが、どんなお礼をすればいいんだろう??

先日、初めて縁のあるところにお稲荷様の名前を挙げていただいたのですが、ブログを拝見したら、すごい神様なのです、ね・・・全然知らなかったのです。
やっぱり、確固たる目標やこうなりたい!!がないとお願いすらできませんね。

いつまで考えとんねん、早よ行動せんかい!!という声が聞こえてきそうな最近です。。。

naobon 12-05-19 (土) 23:51

ハイハーイ!!藁あるなら希望 藁藁藁と集まってみたぜ~
ワイルドだろ~。ってことで、私はどんな感じですか~?ヾ(*´∀`)ノワクワク

ってか村雲さん寝るのおそすぎじゃないですか?
22時に寝ないと、立派なシンデレラにはなれないんですよ~☆

ムナ 12-05-22 (火) 18:36

神様・仏様 両方好きです、
以前は良く薬師寺さんに写経しに行ってました、
今は神様のことがとても気になります。
で、おいらはどっちらのご縁が強いでしょうかね?
そしてそれは状況や時期によって変わるものなのでしょうか?

ひでお 13-02-10 (日) 12:00

自分は浅草寺に行くとふるさとに帰って来た感じがします。白山神社の本宮も素晴らしいところです

コメント
Remember personal info

霊能者のつぶやきトップ > その他 > 仏縁と神縁、あなたはどっち?

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ