霊能者のつぶやきトップ > 村雲友人帳

村雲友人帳

Sさん、ついに離婚の相談をする④ 後日談

つづき。

無くても良い後日談。。。。

「いや~村雲さん、ようやく少しは思い出してくれましたか?」



居酒屋のテーブルの上には、深く鈍い光を放つ、『建御雷さまの剣』が。

「おぉ~これですか。・・・さすが迫力がありますねぇ~・・・・・。」

「そうなんです、不思議なんです!これで今まで、あれから ”2人斬った” んですが、見事2人とも、自分のことが大好きになりまして(^^)」


「ほぉ、ほぉ、そうですか、、、2人も斬って・・・・って、え?!斬った?!・・・2人の人間を、”斬った”???斬っちゃったんですか!建御雷さまからお借りした、剣で?????」

続きを読む

Sさん、ついに離婚の相談をする③ 建御雷様の御神力

つづき。

男と女の問題、夫婦の問題、、、、とても複雑怪奇でナイーブな話なんです。


さて、どうしましょうか・・・

・・・・・・・簡単です。原因となっている『黒ヘビさん』をぶった斬るしかないっ!
(ひょっとしたわたくし、20年前から全然成長していないのかも(^^;))

と言っても、人間ごときが多少の技使ったり、神様の力をお借りして・・・・って出来るのは、やはりその人の人生経験や日々の研鑽、どんな環境であっても自分に厳しく信念もって生きている方の成せる力量、その方々が生み出す「真心」だと考えております。


「黒ヘビさんを”斬る”」=「Sさんに離婚して貰う」


ここは村雲と守って下さっている神様との信頼関係、、、まぁ、これで半分は飯食ってますので、霊能者として何とかしたい所、、、腕の見せ所です。


「手負わせれば暴れまわる。一瞬にして首を落とすのが良い。」


そこで思いついた神様で、実現可能な神様と言えば・・・・・そう、自分の中では「建御雷さま」におすがりするしかない・・・・・。

続きを読む

Sさん、ついに離婚の相談をする② 弁財天さまの特製お守り

つづき。

そうやって神様とSさん、村雲が間に入って黒ヘビ退治の作戦会議のはじまり、はじまり~

・・・と言ってもね、これはマンガやTVのように「作戦自体」がスルスル進むものでもありません(-_-;) 計画、、、いや、この場合は作戦でいいのかな・・?ここで重要なことがいくつもあって、


まず第一に、Sさんと自分との『信頼関係』

東京出張鑑定の度に何度もお会いさせて頂き、また今回のようにフラッと「よ!来たよ!」的な登場をする、意味不明の頭が多少ぶっ飛んだ方なんですが(^^;) ・・・・おだやかにお話をするクールな表面と内心に燃え上がる青白い情熱、、、、ちょい悪オヤジというより、シャープな顎に知性を感じさせるナイスミドルな方なんですが(まぁ、先日は飲みながら「二人とも若かったねぇ~」「若いって良いよね~」って、何度も愚痴をこぼしてしまいましたが(^^;))・・・何よりもお2人の愛娘を想う気持ちは本物でして。

頭の良い方、冷静である、村雲との信頼関係がある。

と三拍子そろっていても、やっぱり人間ですのでその時のお互いの波長らしきものも関係してくると思います。(ここは未来の霊能者の方々にもぜひ参考にして頂きたい部分です)

続きを読む

続・春一番?

この記事は、どこから続いているかと言うと、

「春一番?」2019-03-10 (日)



ーーーー中略ーーーーーーー


わざわざ来て頂いたのはご婦人お二人組。

内、お一人がご主人様と来て下さる予定だったらしいのですが・・・・

よく話の分からないまま、マネージャーらしき人が付いて来た(苦笑)

このマネージャー、自分がブログを始めて、そこから遠方より来て頂いた最初の一人目の方。。。その後、出張鑑定でも度々、来て下さっているのでもう、なんつーか、口五月蠅い親戚のおばちゃんレベル・・・いえ、失礼致しました。頼りになるお姉様レベルといった所でしょうか。



来ちゃったんですよ、本当に。この名古屋のマネージャーが・・・・・

続きを読む

イチローの作り方① 劣等と葛藤

え~本来ならば、「弾丸参拝旅行!」をぶっ続きで書く予定でしたが、、、、急に違うことを書きたくなったので、ここで一旦終わりにさせて頂きまして(笑)

今日はですね、「イチローの作り方」と題しまして、色々と勉強させて頂いた内容を忘れない内に書き書き、書き・・・・。

いつもお世話になっている東京のsさん。

この方はある職人の技師から、心理的・合理的観点から人様をサポートする職へシフトされていらっしゃる方で、相談者のお一人なのですが、気づけば自分が相談しているという(苦笑)なんとも懐が深く、包容力もあって頭のすごく良い方なのですね~

続きを読む

春一番?

さて、久々に色んな意味で涙ちょちょ切れるお言葉を戴きまして(´。`)

村雲が10kg近く痩せてんじゃないかと心配されてる方も多いと思いますので、ここで頑張って更新(苦笑)

まぁ、悔しくもあり悲しくもあり切なくもありで、、、、実のところ、「これ、師匠が神様に言わせてるんじゃないか?」と邪推してみたり。久しぶりに師匠と直接、話した感があって、1割ぐらいは懐かしくもあり、、、、って、感傷に浸っている場合ではないのですが。


つい最近ですが、岐阜から懐かしい方々が遊びに来て下さったので記事にしておきます。ホテルで偉そうに筆書きしちゃいましたが、(前回の日記はその次の日、頂いたものです)相談に乗らせて頂いた神様からの筆書きは狂ってはおりませんので、ご心配なく(^^;) 

続きを読む

白と黒の羽をもつ天使(村雲友人帳⑫)

先日、東京からわざわざ来てくださった方がいらっしゃいまして、、、、ってか、用事のついでに会いに来てくださいまして(笑)こちらも思った以上に時間もとれず、せっかくのご縁に申し訳なかったなぁ~と思いつつ。

「だったら、神様の声をブログの記事にしちゃってください!」

的なことを言ってた覚えがかすかにあるんですが、はっきりとした約束もなく載せちゃうのは問題大ありだと思いますので、それは止めといて。記事にコメントはなくても読んでくださっているとの事なので、時間の都合上、言えなかった話・話したかった話を久しぶりにお会いした感想などを含めて。「村雲友人帳」ということで(^^)

続きを読む

オーストラリア! 村雲友人帳⑪

友人、、、と言っても差し支えないかな?6・7年前に大阪か京都の出張鑑定で初めて会って、それからお付き合いが続いていた青年がつい先日、連絡をくれ福岡で再会いたしました。

そんな彼も、もう29歳。

当時は勤めはじめた仕事の相談にのらせてもらってましたが、無事に会社も辞めて(爆)この度、フリーの身となられまして。

鑑定を重ねるごとに、「夢、持とうぜ~!!」とダメ元で言ってたんですが(≧▽≦)

彼はいつしか、「海外に出てみたいです。。。」なーんて一丁前に、だんだんと男らしくなっていき・・・・・・

続きを読む

福島のM・Aさんへ

3月の下旬にメールを頂き、今さらながらお返事するのは大変申し訳ないのですが、、、、、返事がどうしても返ってきてしまうので、こちらで失礼いたします。
(お返事がこの時期になってしまい申し訳ございません・・・・)

長い文章、何度も読ませていただきました。

あなたの優しさが入り混じった文章、あたたかい気持ちで読ませていただきました。

続きを読む

若き娘のため息(村雲友人帳⑩)

まぁ、簡単にいえば 『同期』 です。同期ですが歳は自分の半分以下。

そんなAさんがつい最近、

「ねぇ、村さん。ちょっと話を聴いてください。」

「いいよ~ひょっとして、あれ?もう仕事に飽きた?辞めちゃう??一緒に辞めようか、そろそろ自分も飽きてきた頃だしさ!( *´艸`)」

「村さんは良いですよね~真剣に働いているかと思えば、なにも考えてないようでいつも幸せそうです、、、、ってか、辞めたら奥さんと子どもはどうなるんですか?(笑)」

「いや、実はね。自分は40歳まで結婚しなかったら20歳の子をお嫁さんにするのが夢だったんだよねぇ~どうする?結婚する?」

「・・・イヤです。」

「だよねぇ~じゃ、来世があったらそこで再検討してもらうってことで。で、どうしたの?」

まぁ、そんな感じで始まった話なんですが・・・・・・・

続きを読む

霊能者のつぶやきトップ > 村雲友人帳

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ