霊能者のつぶやきトップ > 神社 > 参拝の旅② 伊勢の神宮

参拝の旅② 伊勢の神宮

  • 2019-05-15 (水) 10:53
  • 神社

つづき。

木漏れ日、、、、の域を出た、天からの光の祝福を受けながら、きちんとお祓いを受け、神宮斎主、登場!!!!





いやー凄いわ、、、、そりゃ、神宮の神々様も色めき立つ訳だ・・・・

別に村雲を祝福してくれていた訳ではなかったのね、、、、、(;´∀`)



カメラをもってキャピキャピしていた、自分を含めて斎主を見守る参拝者の方々も、いざ清子様がお姿を現すと、一同、呆然・・・・というか、吸い込まれるような存在感に息をひそめて黙って頭が下がってしまうという神々しさ・・・・・

これで一般人なんて反則ですよ。。。。


大祭の時に着装する、神職の装束で『正服(せいふく)』(事実上、最高の装束)『斎服(さいふく)』(正服に次ぐ上位の装束)と呼ばれる服装がございます。神主さんの服装は、神社本庁の定める「神職の祭祀服装に関する規程」で厳しく定められておりまして(神社庁包括・非包括、社格、身分による)

「正服・斎服」

・・・これ、自分が着装するのにどんなに早くても20分は掛かるのですが・・・・

着装する機会の多い、神宮の神職さんや神社庁に奉職している神職さんは、な、なんと5分もかからないとか(大汗)


いや、これだけでもマジでびっくりものですよ、、、、、、、、

祭典の参進ではさすがに写真は控えさせて頂きました。
あんなもん、神職に見せられたら写真なんか撮る気が失せるわ。。。。

それぐらい息を飲んじゃいました。

内心は、心臓バクバクして心は興奮しまくっていたのですが。


あ~やっぱり自分は、会議で偉そうに発言して居酒屋で反省会するのが性に合っているんだなぁ~とつくづく実感・・・・・


興奮醒め止まぬ中、急ぎ足で熱田神宮のある名古屋へ向かいます!!!


※神宮衛士さんに教えて貰った豆知識ですが、大きな神社になると鳥居に榊がついております。普通は鳥居によって神域・俗世を隔てているのですが、この場合はさらに、「より深い神域になりますよ~」という目印だそうです


つづく。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブログランキングに参加しております。
村雲の自己満足ではありますがモチベーション維持の原動力になってます。

人気ブログランキング 占い・鑑定へ 精神世界ランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ

コメント:4

ちゅみ 19-05-15 (水) 11:45

村雲さん、すごいですぅ(*^◯^*)
そのような日に偶然行かれるなんて、やっぱり持ってますねっ!(*´︶`*)
近い内に私もまた行きたいなぁ〜

管理人 19-05-15 (水) 12:01

ちゅみさん
斎主が登場すると、神々や鎮守の杜まで喜びに満ち溢れるんですよね、、、、初めて知りました! でも相変わらずフォーマルは苦手です(;´∀`)

北斗七星 19-05-15 (水) 15:54

偶然なのですけど、ここ2年、2回とも、黒田さんが参道を颯爽と歩いている日に参拝していました。
朝イチで神馬さんとかが境内をパカパカと動かされていたり、参道脇に参拝者さん達がズラリと並んで黒田さんを見守っていたり、と。
なので記事の空気感はとてもよくわかりますー(^ν^)

管理人 19-05-17 (金) 12:53

北斗七星さん
おおおおっ!それ、北斗七星さんは好かれているんですよ!神宮の神々様に!誰かと違って(笑) そろそろ自分自身にも新しいステージが来そうな気がしているんですが、、、、もうちょい時間がかかりそうです(-_-;)

コメント
Remember personal info

霊能者のつぶやきトップ > 神社 > 参拝の旅② 伊勢の神宮

サイト内検索
RSS

 RSSリーダーで購読する

霊能者のつぶやきモバイル
携帯からもご覧頂けます。
霊能者のつぶやきモバイルQRコード
Tool
フィードメーター - 福岡の霊感占い師のつぶやき|神様・守護霊様からの..

Meta
リンク
クリックで救える命がある。

このページのトップへ